NEW POST

プロアスリートのおなやみとアーユルヴェーダ

股関節専門のパーソナルトレーニングを受け始めて2ヶ月が経ちました。

きっかけは長年抱えた、股関節形成不全の痛み。

幸い良きトレーナーの先生と出会うことができ、筋肉の動き/使い方を学んだことで、
痛みとも徐々にうまく付き合えるようになりつつあります(嬉)

さて本日は初回クール最後のトレーニング日。

今日はトレーニング中、先生から
「アーユルヴェーダを学ばれているんですよ、、ね?」と質問が出ました。

思えば初回トレーニングの時、自己紹介がてらアーユルヴェーダを学んでる話をしたような・・・?

「アーユルヴェーダって、オイル・・・?」と遠慮がちに尋ねられ、
オイルだけではなく、ベースには「体質理論」というものがあるのですよと
お答えしたところ、実にシャープな関心を示されました。
(その時の反応が身体のプロだった!)

で、トレーニングを受けながら、先生からの「体質プチご相談」を(私が)受けることになりました。

先生はアラフォー男子。

  • 移動の多い生活
  • 毎日緊張が強い
  • 寒さ乾燥が超苦手
  • 便秘がち
  • 仕事柄運動量は多め。

おなやみは滞りがちなお通じの事でした。

先生は自分の場合、生野菜ってどうもお通じに全く効く気がしないのです、とおっしゃる。
(鋭い!)

出てくるキーワードと自己分析。

食の傾向や生活をお尋ねしてみると、なるほど、なるほど。。。です。

アスリートであり、筋肉やカラダのプロである先生でも、お悩みはあるのね。。。。
見た目の感じから受ける印象とは、また違う状態のよう。

「某有名サッカー選手もケアにアーユルヴェーダを取り入れているらしいですよ」と
いうお話をしましたところ、アスリート魂に着火?アンテナに閃いたようです。

んで、私からはひとまず、アレとコレをおすすめしておきました。
今日は帰りに「成城石井」に向かわれることでしょうw

先生のおなやみが軽減しますように。

しかしさすがプロのアスリートです。
自己観察力の精度が非常に高くていらっしゃる。

こういう方が、これから正しくアーユルヴェーダの知識と出会われ、
さらに柔軟に理解され、継続して実践されると、効果が出やすいだろうなぁと感じる。
とてもとても新鮮な発見で対話でした。

どうか正しく学ばれてほしいです。

代わりにもらった私の宿題は、ちょっとづつお尻の筋肉(大臀筋、中臀筋)を鍛えること。。。。
ムキュ〜〜〜😤😤

頑張ります。



* ワークショップやイベントなど「アーユルヴェーダ案内人くれはるの最新情報」は、
SNSでも随時アップしています。
リアルタイム情報をご希望の方、アーユルヴェーダに関心のある方。
フォロー大歓迎です!

アーユルヴェーダ案内人くれはる

by kureharu | 2018-10-07 21:05 | アーユルヴェーダ全般 | Comments(0)

もっとすこやかに、さらにごきげんに!


by くれはる
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31