NEW POST

コザの町とオオタニワタリ2018

b0336361_20112530.jpg

沖縄本島、中部の町コザ。
コザはアメリカーな匂いの漂う、基地の町でもある。

この夏、この町を久しぶりに訪れてみました。

むかーしむかーし。

初めて一人でこの町を訪ねた時のこと。
取材先で出会った、夜の町で働くねーねーにこう言われたことがあった。

あんた、もしこの先、シングルで子ども育てる時がきたら、
子供連れて、このシマに来たらいいさー。

年中寒さの心配はないし、必ず誰かが子どもに食べ物をくれるから。
ここなら大丈夫、子供はほっといても育つからよー、と。

当時30代前半、人生に不安しかなかった頃でした。
ねーねーがそう言いたくなるような、私はそんな顔してたのかな?
ただ、その言葉は一生忘れられないものになってしまって
風景丸ごと、今もくっきりと思い出せる。

2度と会うことはなかった人。
でも旅先で受け取ったその言葉は、思えばずっと私の人生を励ましてくれていたし、
どうにも辛い時、ふとした時に思い出すことで、
「きっとどーにかなる!」という勇気をくれていたのです。

そして、私を本気のシマ好きにもさせてしまったねえ。

あれから20数年経っての夏。

あの時、勧められたような人生にならなかったことは
今思うと、ちょっぴり残念な気もするけれど。

ねーねー、私は今も元気です(笑)

写真はこの夏、コザで見つけた、オオタニワタリ。

まちなかの廃墟で、力強く自生する個体を眺める。
生命力が溢れとるな。。

この新芽を天ぷらにしたり、ダシでさっと煮たりしたら美味しいんだよねぇ…。

私の頭は妄想でいっぱいだ。

あの頃よりも、少し穏やかに、緩やかに目に映る今のコザ。

生きようとするものたちを、許す。

人も自然も。
そう、この地はいつだって変わらず、生きるいのちに全力で優しい。


by kureharu | 2018-08-25 20:24 | たびのおと | Comments(0)

もっとすこやかに、さらにごきげんに!


by くれはる
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31