NEW POST

旅と日常。アーユルヴェーダ、今の案内人活動のこと

b0336361_20145876.jpg


あるセミナーの会場、初めてお逢いするアーユルヴェーダ関係者とお話ししました。

「ブログ見ていますよー。ところでくれはるさんて、東京にお住まいではないんですよ、、ね?」

あははー。

2つの驚き。

1つ目は、このブログを見てくださっていたこと(ありがとうございます)
2つ目は、私の住まいが東京でないのでは?と思われたこと。

とりわけ、2つ目のコメント(質問)、特に今の私には興味深いものでした。

その答え。
実際は住んでます@東京。
朝晩ガチの満員電車、通勤電車にも乗っています@会社員生活

そうです。
「アーユルヴェーダ案内人」は、東京で会社員の顔も持ちながら生きております。

2014年当時、アーユルヴェーダ案内人活動を始めた頃のこと。
当時、とてもよく聞かれた質問に
「アーユルヴェーダ案内人って、どんな活動をするの?」
というのがありました。

その時の私の答え。
「場を作りたい。それはごく普通の人が、気軽にアーユルヴェーダに触れられる、
そんなきっかけになれる場所」

私の答えを聞いて、多くの人は「物件」や「拠点」その所有のことを想像したと思います。

サロン?学校・・・・?
東京?地方?
古民家?建物?物件?不動産?

でも私の頭の中は違っていて
「物理的な場の所有」って、ほとんど重要じゃなかった。

アーユルヴェーダを届けるため、自分が「場」を築いていくことこそが大切で、
そのための方法を、ずっと心の中で考えていました。

そこが始まりでした。

具体的にいうならば、私はトランク一つで出かけて行き、ちょっとしたスペースを借りる。
布切れ一枚敷いて、それにお道具を広げられるくらい。

集ってくれる方々と輪になって座り、アーユルヴェーダについて考える時間を
皆で作り上げる。
終わったら挨拶をして、パタパタと片付けまた次へと移っていく。

そんな軽やかさを持って考えたかったのです。

それが「アーユルヴェーダ案内人」の考える「場のイメージ」。
それは今もほぼ変わらず、ずっと大切に思っているイメージでもあります。

場所の所有にはこだわらない。
私が身体一つで移っていく。
それは、一箇所に囚われず、より広く多くの人と出会っていくためでした。

「東京に住んでいるのではない・・・?」
この度そう聞かれたことには驚いたけれど、むしろ嬉しかったのです。

自分の望んだ、旅するアーユルヴェーダ案内人。
少し近づけたような気がしたからかもしれません。

かつて、アーユルヴェーダDr.が私に与えてくれたアドバイスを思い出します。

「東京を旅するように暮らしなさい」

それは、都会暮らし、会社暮らしのすべてに行き詰まっていた頃
当時の私に向けられた言葉でした。

旅好きだった私は、つじつまの合わない日常が辛くなると、休みを取って旅に出ました。
今思うと、旅に逃げていたかもしれません。
日常と旅は、まるで反対。あっちとこっちにあるものだったし、
帰ってきたら、またすぐ都会の時間がそりゃもう、辛い辛い(笑)
だからまた旅に出る。
そんな風に、毎年毎年をいわば〝やりすごして〝生きていました。

そのことを知ったDr.が、私に与えてくれたアドバイスが
「東京を旅するように暮らしなさい」
だったのです。

Dr.は言いました。
自分は旅人として東京を訪れている、そんな意識で毎日を暮らしてみたら?と。
そうすれば、日々目の前に起きる出来事を少しは客観的に眺められるだろうし、
今のように自分を追い詰めることもないであろう、という意味だったと思います。

その発想に、当時はとても驚いたけど、それは毎日の暮らしに新しい風を通してくれた。
遠くに行かなくても「旅するようには生きられる」こと。

それを機に、アーユルヴェーダの世界に出会って5年。
アーユルヴェーダの学びと共に過ごす、幸せな5年にもなりました。

相変わらず旅は好きです。でも、日常の苦しさから逃げ出すように旅する必要は
今はもう無くなりました。

各地にアーユルヴェーダをお届けする旅に出ることもあります。
引き合わせてくれる人がいて、出会う人々がいる。
その幸運にも恵まれている。

今はただ「旅するアーユルヴェーダ案内人」を生きること。
時には様々な土地も訪ね、あるいは東京にあっても、心は旅するように暮らしながら、
アーユルヴェーダの知恵とともに案内人を生きて行こう。

東京であっても、地方であっても、私はどちらでも構いません。

どこにあっても「旅するように暮らす」ことは
今なら、ちょっとできそうな気がするからです。


*各地でのアーユルヴェーダワークショップに関するご依頼・お問い合わせは

kureinfo71(*)gmail.com
(*)を@に置き換えてください。

*初心者さんでも気軽に参加できるアーユルヴェーダワークショップ、カレーイベントなど。
最新の開催スケジュールはこちらから

* ワークショップやイベントなど「アーユルヴェーダ案内人くれはるの最新情報」は、
SNSでも随時アップしています。
リアルタイム情報をご希望の方、アーユルヴェーダに関心のある方。
フォロー大歓迎です!

アーユルヴェーダ案内人くれはる

by kureharu | 2018-05-06 18:04 | アーユルヴェーダ全般 | Comments(0)

もっとすこやかに、さらにごきげんに!


by くれはる
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31