NEW POST

厳選素材のみそづくりを学ぶ/わたしたちのサートミヤ

b0336361_02452317.jpg

b0336361_02452793.jpg

b0336361_02444423.jpg

b0336361_02443406.jpg
b0336361_02454608.jpg

b0336361_02474066.jpg
みそソムリエkeikoさんの「みそづくりワークショップ」に参加してきました。

毎日カレーばっかり食べているように思われるわたくしですが、
じつは和食がとても好きです。
南インドカレーだって、そもそも「米」がベースで
「野菜」中心の軽い「おかず」があること、
そこに和食との共通点を感じたからはまった、そんな気もしています。
(ナンと重たいカレーの組み合わせだったら、正直そこまでじゃないかも・・・)

スーパーに並ぶ市販のみそが、あれもこれも「だし入りで便利!」一辺倒になっていくのに
なんだか疑問を感じていたこのごろ。
みそをじぶんでつくれる機会を待っていました。

*この日の素材
群馬県 無農薬大豆 さといらず
神奈川県 有機米さとじまん 米麹
沖縄県 石垣の塩

たった三つ。清々しいほど余分なものはなに一つ入っていない、安心素材です。
作る途中で、ゆで大豆をつまみ食いをしたら、なんとも甘みがあって滋味深い美味しさ。

自分の手で混ぜることで常在菌が入り込み、そのひとの味・その家の味になるそう。
以前作った「酵素シロップ」の世界にも通じるかんじです。

麹菌が「国菌」と名付けられ保護されていること。
また限られた専門店だけで販売されていること。
keikoさんに学ぶまで、恥ずかしながら知りませんでした。
日本を作り上げている麹菌、「アスペルギルス オリゼ」というのだそうです。

アーユルヴェーダの世界では、代々食べ慣れた味のことを「サートミヤ」と呼び、
その価値をとても大切に考えます。
みそはまさに私たちの「サートミヤ」。

すっかり「うちの子」な気分で、2.5キロの新人味噌を抱っこして帰りました。
完成予定の9月まで、成長が楽しみな新人母です。

代官山の素敵なカフェcomecafeで定期開催されている、
Keikoさんの次回みそづくりワークショップは3/22予定です。

くわしくはこちら


初心者さん大歓迎のワークシショップです。

ーはじめてのアーユルヴェーダ*ワークショップー
  「じぶんでできるじぶんメンテナンス」
     2015年冬から春へ 編

*3/21(土)11:30〜14:00 お申し込み受付中

3月は「アーユルヴェーダのいろは」に加え、セルフオイルマッサージ体験実習を。
都内のすてきな古民家で、いっしょにアーユルヴェーダ体験しませんか?
はじめてさん、大歓迎。
アーユルヴェーダの知識や経験は不要です。

くわしくはこちら

b0336361_10101166.jpg
会場となる古民家asagoro(中野区)




by kureharu | 2015-02-24 04:11 | 日々のこと | Comments(0)

もっとすこやかに、さらにごきげんに!


by くれはる
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31