NEW POST

【ご確認おねがい】ワークショップ「オイルうがい」「セルフオイルマッサージ」実技へご参加の皆様へ

この度は、くれはるワークショップへの参加申込み、及び参加ご検討をいただき、ありがとうございます。
「オイルうがい」「セルフオイルマッサージ」実技ご参加に際し、あらかじめご確認お願いしたいことを
以下にお伝えさせていただきます。
ご確認宜しくお願いいたします。


(1)アーユルヴェーダの「セルフオイルマッサージ」について

アーユルヴェーダはインドで生まれた、約5000年の歴史を持つ「伝統医学」です。
「生命科学」とも呼ばれ、そこには現代の私たちが「健やかによりよく生きる知恵」が詰まっています。
「予防医学」の側面を持つアーユルヴェーダでは、毎日の健康をキープする方法のひとつとして
「ごま油」を使用した「セルフオイルマッサージ」を奨めています。
温めたごま油を使用しマッサージすることで、オイルが皮膚から浸透、5分〜15分で骨まで達すると言われます。
浸透したオイルは体にたまった老廃物を集めて、便として体外に排出していきます。
「セルフオイルマッサージ」を日々習慣にすることで、疲労回復や体力増進、
そしてアンチエイジング効果があるとされています。

くれはるワークショップでは、「じぶんでできる、じぶんメンテナンス」と称して、
アーユルヴェーダの「セルフオイルマッサージ」を体験型でご紹介しています。

またオイルマッサージの前には、オイルの効果をよりアップするため、
アーユルヴェーダの乾布摩擦「ガルシャナ」を行うことがあります。


(2)ガルシャナとは?

絹でできた専用手袋で行う乾布摩擦。
重さやむくみをとり、ごま油マッサージの効果をさらに高めます。
素肌すべすべの美肌効果も!
ワークショップでは、オイルマッサージ実習の前に、ガルシャナを体験いただきます。

>>ガルシャナについてくわしくはこちら


(3)オイルうがい(ガンドゥーシャ)とは?

加熱処理したごま油を使用します。

  1. 雑菌を取り除く。口内衛生。歯の健康、口臭予防。
  2. 頭痛予防、首こり/肩こり対策
  3. 耳鳴り、聞こえにくさに
  4. 美肌効果、しわ予防などアンチエイジング効果

などの効果があります。


【使用するオイルについて】

特に指定にない場合、熱処理をした「太白ごま油(食用)」を使用します。
(実施する季節などの理由により、一部変更があります)
b0336361_07062326.jpg
太白ごま油

太白ごま油は、焙煎をしていない透明の食用ごま油です。
一般的な「茶色いごま油(焙煎タイプ)」のように、強い香りはありませんのでご安心ください。


[当日の持ち物]
・筆記具
・着替え
・オイル拭き取り用タオル
・膝掛けまたはバスタオル(マッサージ後の発汗時、お渡しするビニールの上から巻いて保温用に使用)
・水分補給のためのミネラルウォータなど
・防風/防寒具(上着、帽子など)

オイルマッサージ後は、体や頭を冷やさないこと、風に当たらないことが大切です。
帰路、状況により帽子や防寒具、フード付きの上着着用をお勧めします。


[参加時の服装]
実習は着衣のままで行いますが、効果的な実習を行なうため、下図を参考に、
服装のご準備をお願いいたします。

*手が肘まで出せるもの
*足が膝まで出せるもの(足は素足で)
*タイトなものを避け、リラックスできるもの
b0336361_17052342.jpg

・当日は、現地でお着替えも可能です。
・シャワーなど洗い流しの設備はありません。
・各自、オイル拭き取り用のタオルをご持参ください。
・着替え・タオル・ひざ掛けなどは、多少オイルのついてもよいものをお持ちください。


[ご注意事項:参加時の条件]

下記に該当する方は、当日オイルを使用した「各種実技」を行っていただくことができません。

▪️「オイルマッサージ」を避けるべき時
*発熱時
*生理中・妊娠中
*消化不良による倦怠感がある
*強い花粉症症状/重さ/だるさなどがある
*皮膚に炎症がある
*飲酒時

▪️「オイルうがい」を避けるべき時

*結膜炎

発熱時

*飲酒時


これらに該当する場合、「実習部分のご見学(座学のみ参加)」または「次回への振替」など、
別途個別にご相談に応じます。


【開催当日の連絡先について】
参加者様に個別にご連絡させていただきます。

【お問合せ・ご質問はこちらから】
kureinfo71*gmail.com
(*を@に変えてください)
お問合せ時は、必ず「お名前、ご連絡先(メールアドレス、携帯番号)」
参加予定のあるかたは「ご参加予定日」を
ご記入くださいますようお願いいたします。

皆様のご参加をお待ちしています。


by kureharu | 2014-12-20 17:08 | レポート(くれはるワークショップ) | Comments(0)

もっとすこやかに、さらにごきげんに!


by くれはる
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31