NEW POST

3/26WSレポート「ごま油のケアは、肌の保湿のためにやるのではありません」

b0336361_23435540.jpg

3/26、今月のkureharu Lab.ワークショップ開催しました。
この日のテーマは、

自宅でできるアーユルヴェーダのアンチエイジング習慣!
ごま油・徹底活用セルフケア編

暦の上ではすでに春。
なのに真冬に戻ったかのような寒い雨の日曜日。
それでもみなさんご欠席なしでご参加いただきました。

せめて目からだけでも春を、と、ウエルカムドリンクには桜湯をご用意。
白湯の中で桜の花びらが踊ります。

b0336361_23411835.jpg

いつものように、お互いの自己紹介からスタート。
そして、「アンチエイジング」という言葉に対するイメージをシェアしあう
ところから第一部の始まりです。
アーユルヴェーダにおける「アンチエイジング」の基本的考え方をお話ししていきます。

b0336361_23544940.jpg

この日は、ほとんどの参加者さんが、ごま油をケアに使うのは始めてとのこと。
まずは、「オイルうがい」からチャレンジです。
やる前はみなさん、ドキドキのご様子。
実際に体験されると、予想を裏切る癖のなさ、
そしてうがい後の「口内の爽快感」に多くの方が驚かれます。


b0336361_06451973.jpg

お着替えをして、さあいよいよ、セルフマッサージの実習へ。
絹の手袋での乾布摩擦から開始。
セラピストの中村さんにも協力してもらって、セルフケアの基本、実技指導を
受けていきます。

b0336361_06460630.jpg

たっぷりのセルフマッサージの後は、体を暖かくして発汗を促します。
この発汗が、アーユルヴェーダのごま油ケアのとても大事なポイント。
横になりリラックス。セルフマッサージの後だけに、とても気持ちのよい時間。
静かな呼吸音だけが聞こえます。

やはり畳の部屋はとても落ち着きますね。。。

b0336361_06445613.jpg

最後に、それぞれの発汗状態を相互に確認しあって終了。


「全身がポカポカ〜」「体の内側がなんだかぐるぐる動き始めたみたいです」
「ちょっとトイレに行ってきます〜」という声もいただけました。

あ、アーユルヴェーダでは、排泄は「我慢しちゃいけない欲求」ですから、
どうぞどうぞご遠慮なく。

シンプルだけど、とても力強い「ごま油セルフケア」の力を感じていただけた
ようです。


「ごま油のケアは、肌の保湿のためにやるのではありません」

「ごま油のケアは、肌の保湿のためにやるのではありません」

ワークショップでそれをお話しすると、大概の方はキョトンとされます。

「ごま油でアンチエイジング」というと、「ああ、お肌しっとりにね」
そう思われるからでしょう。

でも、アーユルヴェーダのアンチエイジング、そしてごま油の世界は、
実際はもっと奥が深いものなのです。

塗布から約5分で体内深部に達するといわれるごま油。
むしろ体内に浸透してからが勝負です。
浸透したオイルは、私たちの体内の不要なものを排出を促す役割を果たします。
さらにそわそわと乱れたドーシャを鎮め、落ち着きや滋養をもたらして
くれるもの。

そのためにも、オイルの後の温め&発汗プロセスは欠かせないものなのです。

ワークショップ参加者さんが、いつも驚かれること。

たっぷり塗ったはずのオイルなのに、少し時間が経つと
全然ベタベタが残っていないこと。
オイルはどこへ?
どんどんみなさんの深部に浸透し働いていきますよ。

歴史ある叡智に満ちたアーユルヴェーダ。
ごま油は、とても深い効果効能を持つものです。

(何でもかんでも「デトックス」の一言で簡単に片付ける、世の中の風潮には、
私は個人的には「違和感」を持っています)

ごま油習慣を続けた結果、「お肌しっとりツヤツヤ」になることはもちろん
あるでしょう。
でもそれあくまで、ギフトです。

毎日のプラクティスを続けた人に、後からそっとついてくるもの。

最適化は、先に体内から。

アーユルヴェーダの「アンチエイジング」の考え方です。


b0336361_23243464.jpg

熱処理をした太白ごま油をお一人一本づつご用意。自宅用にお持ち帰りいただきました。
明日からすぐ、セルフケアが自宅でできますね。

****

寒い1日でしたが、みなさんごま油の温性効果とセルフマッサージで、体の芯からほかほかに
なられたようです。
(ご用意いただいた帽子、防寒具でしっかり保温してご帰宅いただきました)

10年続けると10年若返るといわれるのがごま油マッサージの力。
毎日のコツコツは決して侮れないものです。

本プログラム、次回は5/20(土)に大田区で開催予定です。(詳細後日)

アーユルヴェーダのアンチエイジングやオイルケアに興味のある方、
でも、ハードルが高くてなかなかチャレンジする機会がないわ、、、と思われる方。
kureharu Lab.ワークショップは、アーユルヴェーダ初めてさんを歓迎しています。

この機会にご一緒しませんか?


* ワークショップやイベントなど「アーユルヴェーダ案内人くれはるの最新情報」は、
SNSで随時アップしています。
リアルタイム情報をご希望の方、アーユルヴェーダに関心のある方。
フォロー大歓迎です!

アーユルヴェーダ案内人くれはる

Commented at 2017-04-01 17:53 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kureharu at 2017-04-04 12:52
> jpherbさん
コメントいただきありがとうございます。なんとなく、一般によく思い込まれがちなアーユルヴェーダへのちょっとした誤解?を、少しづつ解いていけたらと思い書きました。フラットな目線で、偏りのないアーユルヴェーダが受け入れられるよう、微力ながら書き続けていきたいと思います。お読みいただきありがとうございます。
by kureharu | 2017-03-28 12:52 | レポート(くれはるワークショップ) | Comments(2)

もっとすこやかに、さらにごきげんに!


by くれはる
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31