NEW POST

会いたい人なら会いに行け。【kureharu Lab.関西へ】

b0336361_14440021.png


先日のイベントに、大学時代の友人2人が関西から駆けつけてくれました。
一人とは約2年ぶりの再会ですが、もう一人はなんと20年以上ぶりの再会でした。
私たちは、関西にある芸術系大学のクラスメート。
ともに青春の一時期を過ごした仲間です。
その後、私は出身地である関西を離れ、一人東京に出、
彼女たちは故郷である関西で、今も働きながら暮らしています。

久しぶりの再会を喜び合いながら、私たちには忘れられない存在がありました。

****

1995年1月。
同じくクラスメートの一人であり、親しい仲間であった友人Mを私たちは
阪神淡路大震災で失いました。

今では全く考えられないことですが、あの震災の時は、被害にあった死亡者情報が
NHKで繰り返し流されました。
真夜中。食い入るようにTVの画面を見つめる私の視界に、カタカナで書かれた
「M」のフルネームが画面下から流れ込んできた時の衝撃。
今も忘れられません。
名前はどんどん上へと流れていって、数秒で画面から消えさりました。
私は夜中に悪い夢を見たのだと思いました。
そう思いたかった。

でも夢ではありませんでした。

3月。Mにお線香をあげるために、私たちは被災地にある彼女のご実家を訪ねました。
二ヶ月が経っても交通インフラは止まったままのエリア。瓦礫の中をただ西に向かって歩きました。

学生時代、一緒に笑って過ごした街の変貌ぶり。
春というには、目に映る景色はあまりにも寒々しく、
私たちの心に再会の華やぎはありませんでした。

仏壇の前。Mのおばあちゃんが、静かに最後の状況を語ってくれました。

当時Mは実家を離れ、阪神間の街で一人暮らしをしていました。
住んでいたアパートが倒壊し、眠ったまま一瞬で亡くなったのだそうです。
死亡診断書には「瞬死」と書かれていたのだと。

「瞬死」、一瞬の死。

震災の少し前まで、別の高い家賃の部屋に暮らしていたというM。
おばあちゃんは、もう少し手頃な家賃の住まいに移り、身の丈にあった暮らしをしなさいと
勧めたのだそうです。
そうして引っ越した先で起きた震災。孫娘の死。
自分の行動をただただ悔いる、おばあちゃんの言葉に私たちは言葉が出せませんでした。

当時30代前半。同じ年の同級生。
会いたくなればいつでも会えると思っていた人に「一瞬で会えなくなる」ことがこの世にはある、
という事実を私は生まれて初めて知りました。

****

20数年が経った今。

元気で生きている私たち3人は、それぞれ確実に年を取りました。
そして今、ありがたいことに、皆がこうして東京まで私を訪ねて来てくれる。

何かがほんのちょっと違っていたら、Mもここにいたかもしれません。
ちょっと口の悪い、でも正直でまっすぐだったMのことだから「あんたたち老けたな!」
とかいって、私たちを笑わせたことでしょう。

でもMはもういない。

できたらいつかは、、、。

なんとなくそう思うだけで、どこか棚上げしてきたことを
「前倒し」にする時が来たのかもしれない。

いつかは、、、。

そう思ってきたことが幾つか私にはあります。
その一つが、「kureharu Lab.」のワークショップを(私の出身地である)
関西でも開催したいという思い。

いつかは、、と思っていました。
だけどもう「いつかは、、、」ではダメなんじゃないかな。

旧友との再会は、Mの思い出は、私に気づかせてくれたような気がします。

いつかはないかもしれないよ、ということに。

あれこれ条件が整うのを待ったり、
あるいはちょっといいカッコして、どこかから来てくださいとお声がかかるのを待ったり。
そういうのはやめることにしました。

今年、「kureharu Lab.」は自ら関西へ行きます。

未経験の方でも、気軽にアーユルヴェーダ体験が出来る実践型のワークショップ「kureharu Lab.」は
東京を飛び出し、関西でも開催をします。
くれはるプロデュースで企画を実現します。

どれくらいの方が来てくださるのか、、、それは全くの未知数。
まあそれについては、2013年、東京で全くゼロから活動を始めた時も同じことでしたから。
「ただもう一度、初めからやればいいこと」です。

もしこのブログを読んでくれている方で、アーユルヴェーダにご興味のある関西在住の方は
どれくらいおられるのだろう。
それは書き手である私にはわかりません。

日本で忙しく生きる現代の私たちに、今こそもっとアーユルヴェーダのアイディアを!
そう思って続けている、実践型のワークショップ「kureharu Lab.」を
勝手にお届けに参りますね。

関西方面の皆さん、よろしければ、ぜひリアルの場でお目にかかりましょう。

詳細が決まりましたら、またこのブログでお知らせいたします。


会いたい人なら会いに行け


* ワークショップやイベントなど「アーユルヴェーダ案内人くれはるの最新情報」は、
SNSで随時アップしています。
リアルタイム情報をご希望の方、アーユルヴェーダに関心のある方。
フォロー大歓迎です!

アーユルヴェーダ案内人くれはる

Commented by にゃお at 2017-02-21 13:02 x
「いつかはないかもしれない」
本当にそうですね。。。

はじめましてです。
ブログをずっと拝見していまして、東京でのイベントにもとても興味があったのですが、関西在住のためなかなか日程が合わず。。。
なので関西で開催されたらうれしいです!!
Commented by kureharu at 2017-02-21 20:55
> にゃおさん

いつもブログを見てくださってありがとうございます。イベントにも興味を持ってくださって嬉しいです。はい、そんなこんなで。やはり今年は関西に行きたいと思っています。関西方面の皆様にお目にかかれるのがとっても楽しみ。3月には詳細ご案内できるかと思います。
ご都合合いましたら是非お越しくださいませ。
お待ちしています。
by kureharu | 2017-02-18 14:56 | これからのWS/イベント予定 | Comments(2)

もっとすこやかに、さらにごきげんに!


by くれはる
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31