NEW POST

【イベントレポート:第1部 アーユルヴェーダでみそづくり編】みそと、カレーとアーユルヴェーダと。

b0336361_20344248.jpg
みそソムリエkeiko先生によるレクチャー

b0336361_20531261.jpg
有機青大豆「さといらず(上州百姓 米達磨さんより)
なんともたまらない自然の甘み。

b0336361_00103588.jpg
有機山形産コシヒカリ

b0336361_20380223.jpg
大豆の潰し方、その手順をデモ。

b0336361_20491724.jpg
みそだんご

b0336361_20393909.jpg
左)仕込みたてのみそ。右)2016年3月に仕込んだみそ。
ともに岩塩で仕込んだ「アーユルヴェーダみそ」です。

b0336361_20414335.jpg
スペックを記入して、完成です!

b0336361_20460783.jpg
くれはるからは「アーユルヴェーダとみそ」
その謎解きのお話をさせていただきました。



さあ今年も「アーユルヴェーダでみそづくり」!

b0336361_21011528.jpg

2017年2月4日開催。
このワークショップでは、アーユルヴェーダが勧める塩「岩塩」を使ったみそを
皆さんと仕込みました。

一方、日本人にとって代々食べ慣れた味であるソウルフード、みそ。
アーユルヴェーダの食において「慣れ」は、とても大切にされる要素の一つです。

アーユルヴェーダの食の実践とは、
決してインド料理やスパイス、カレーに限定されるものではありません。
「アーユルヴェーダ」は、もっと普通に、もっと日常的生活の中で実践できるもの。

「慣れていること」を一つの判断基準に加えてみると
日本人には日本人の食における「アーユルヴェーダ」があることも
本当はとても自然なことなのです。
和食でもアーユルヴェーダは無理なく実践できるもの。

どこかに先入観があると、これはちょっと意外なことかもしれません。

その本質、エッセンスをお伝えしたくて「アーユルヴェーダでみそづくり」
ワークショップを続けています。

ところで冬のイメージの強いみそづくりですが、
みそソムリエkeiko先生によると、
実は一年中、いつ仕込んでも今は美味しくできるものなのだそう。
素材、環境、教えてくれる人。
keiko先生の手にかかると、みそづくりは初心者にとても親しみやすいものになります。

みそづくりって難しそう・・
そう思う必要は無くなって、こちらも目からウロコです。

アーユルヴェーダもみそづくりも。
ただしく知って、実践体験すると、世界はどんどん広がりますね。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
半年後の完成をどうぞお楽しみに!

*イベントレポートは第2部に続きます!


【この日の素材】

・有機青大豆「さといらず」
・有機山形産コシヒカリを使った米麹
・岩塩(ドイツ産)

「お砂糖いらず」の自然の甘みがその名の由来と言われる「さといらず」は貴重な在来種大豆。
また塩はアーユルヴェーダが勧める自然塩/岩塩を使用。こちらは穏やかな味わいが特徴のドイツ産のもの。

みそづくり指導 みそソムリエkeiko先生
素材提供:上州百姓 米達磨さん


【イベント開催情報】

「食べること」から、アーユルヴェーダを感じる・体験できるイベント。
「みそと、カレーとアーユルヴェーダと。」


開催日:2017年2月4日(土)終了しました。

*第1部「アーユルヴェーダでみそづくり」13:30〜16:00
*第2部「アーユルヴェーダのレシピで作る、くれはる&マッキーのカレー会」17:00〜19:30

*ヘッドケアブース 12:30〜19:30

会場:大田文化の森 第一創作工房(東京都大田区)

イベントページ(詳細)はこちら>

*アーユルヴェーダの実践型ワークショップ「Kureharu Lab.」を開催しています。

2/19は「花粉症予防・セルフケア」、3/26は「ごま油を使ったセルフオイルケア」
がテーマ。男女問わず参加いただけるワークショップです。

詳細お申し込みは下記からどうぞ!
* ワークショップやイベントなど「アーユルヴェーダ案内人くれはるの最新情報」は、
SNSで随時アップしています。
リアルタイム情報をご希望の方、アーユルヴェーダに関心のある方。
フォロー大歓迎です!

アーユルヴェーダ案内人くれはる






by kureharu | 2017-02-05 23:09 | レポート(カレー&食&イベント) | Comments(0)

もっとすこやかに、さらにごきげんに!


by くれはる
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31