NEW POST

一年の始まりに。アーユルヴェーダのあるところ。

b0336361_09231591.jpg

新しい年2017年が始動し始めました。
皆さんはどんな風に始まりましたか?

上の写真は、お正月を過ごした実家で撮りました。
甥姪が書いた書き初めが、子供部屋の天井からたくさんぶら下げられていたものです。

(ナンで天井に貼っているんだ・・・)

「美味しい食事」「楽しい毎日」。
このほかに「一日一善」などもありました。

予想外の景色に唖然としながら、はっと、気づいたこと。

これって、、、実はまさにアーユルヴェーダだよね!ということ。

「美味しい食事」(心から満足するために、必要なもの、ことは?)
「楽しい毎日」(を送るために。何を選び、どう行動したらいい?)
「一日一善」(アーユルヴェーダの古典書の一節「正善行為」に通じるもの。「一日一善」は日本の歴史あるアーユルヴェーダだったのね)

いずれも、アーユルヴェーダが扱う基本のテーマであり、私たちがよりよく生きる上で欠かせない「永遠の問い」そのものです。
全てがアーユルヴェーダが考える「幸福な人生」の大事なベースとなるもの。

そう、「アーユルヴェーダはもうすでにここにある」とはよく言いますが、
うん、まさにありましたね。

ごく普通な実家暮らしの中に。
日本の伝統的な習慣の中に。

一年の始まり、思いがけない発見でした。

************

年末年始。SNSも少し控え気味に
オフな時間の流れを堪能すべく、過ごしてしていましたが、
そこで流れた様子のたくさんの方の年始のご挨拶。
時候のご挨拶もだんだんこっちに移り始めているのがわかります。

そんな中、リアルでいただく、それも手書きのメッセージのついたご挨拶。
そこには1:n じゃなく、1:1でエネルギーを向けていただける幸せがあります。
(しかしそこに今頃お返事を書く、周回遅れな自分でごめんなさい><)

************

さて、今年何をどうするか?
思うところはあるんだけど、ここにちょっとベースの「意識」を記しておきます。

自分的なキーワードは、
アーユルヴェーダ案内人として活動の「モジュール」部分。
活動の基本ユニット。基本機能。
意識して時に整理もし、時には少しコンパクトにもしながら。
2017年バージョンとしての「精度」を上げ、充実させていきたい。

私がアーユルヴェーダ案内人として、アーユルヴェーダをお届けしたい先は、
やはり最初から変わらず、「忙しく毎日を働く人」。
例えば、組織の中で上と下に挟まれ、日々の現実を生きる人。
毎日、満員電車に乗っている人。
仕事や家事や子育てに追われて、いつしかいっぱいいっぱいな日々を送る人。

そんな生活でも、「アーユルヴェーダ」という知恵に出会い、実施することで
ほんのすこしづつ、日々は生きやすく「できる」こと。
仮に、周りは何一つ変わらなくても、自分が少し変わることで、見える景色が変わること。

そんな人々と、アーユルヴェーダを通じて出会っていきたいのです。
そして、それはもう、日本中どこへでも、ね。

そのために私も、じぶん会議も進めていきますよ。

まあそんな感じで。2017年を徐々に始めます。
今年もどうぞ宜しくお願いします。


アーユルヴェーダ案内人くれはる


さあ! 2017年。
ココロもカラダも。去年より「より良い一年」を送るために。
アーユルヴェーダを「スタート」に取り入れてみませんか?

【受付中】2017/1/14(土)(開催地:大田区大森)

【受付中】2017/2/4(土)(開催地:大田区大森)

*2月以降、他WS開催準備中。
「アーユルヴェーダで花粉症対策」などを予定しています。


* ワークショップやイベントなど、くれはる最新情報はこちらでもアップしています。
(フォロー大歓迎です)

くれはる

by kureharu | 2017-01-07 10:29 | アーユルヴェーダ全般 | Comments(0)

もっとすこやかに、さらにごきげんに!


by くれはる
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31