NEW POST

私たちは自分自身のことを、思いのほか知らない?【10/4アーユルヴェーダ茶話会ナイト開催レポート】

10/4、産婦人科医でアーユルヴェーダ・ヘルスコーディネーターである成川希先生を
講師にお招きして「アーユルヴェーダ茶話会ナイト第二弾」が終了しました!


b0336361_00014401.jpg
成川先生を囲んで。15人のゲストさんと

b0336361_23574427.jpg
自己紹介の時間。お互いの今の課題もシェアしていきます。

b0336361_00483015.jpg
成川先生

b0336361_13564157.jpg
「自分の生きている証の音」を聴いてみる。多くの人にとって初めての体験。

b0336361_00174624.jpg
「やってみよう」
皆さんと、アーユルヴェーダのごま油マッサージをプチ体験。

b0336361_13573243.jpg
ごま油のオイルうがい



私たちは自分自身のことを、思いのほか知らないで生きている。

アーユルヴェーダ茶話会ナイト、この日15人の女性の皆さんにご参加いただきました。
テーマは「アーユルヴェーダが教えてくれた。一生すてきなホルモンバランスで生きるコツ」。

全員の自己紹介に始まり、それぞれが抱える日々のお悩みや気になることをシェアしていきました。
合間に成川先生からの質問に答えていきます。

睡眠は?朝の目覚めは?便の様子は?
排尿は1日に何回?どんな時に増えたり減ったりする?

舌の様子は?
どんな時間にどんな風に食べている?

最初は皆さん順調な回答。質問が進むにつれ、だんだん答えが滞りがちになります。
あれ?どうだったかな・・・?
あれあれ?

そう、実は見ているようで、見ていない(カモ)
よく知ってるようで、案外気づいていない(カモ)

うーん。
それが私たちのごく普通の日常であり「自分自身」というものなのかもしれません。

b0336361_23594497.jpg
この日、成川先生が用意してくださった「聴診器」。
普通は医師が診察に使用するものですが、今日はじぶんでじぶんの心音を聴いてみます。

それは多くの方にとって初めての体験でした。

そう、私たちはこんなに長く生きていながら、
じぶんの生きる証である「心臓の動く音」すら聞いたことがなかったんだなぁ。。。

そう思うと、私たちは自分自身のことを、思いのほか知らないで生きていますよね。



その主人公はだれ? 大事なのはいつも上書き更新?

毎日世の中に溢れる、たくさんの情報。
季節ごとに変わる「流行りの洋服」のようにくるくると入れ替わります。
SNSのタイムラインに流れる
健康や美容にまつわるものも、全てがスピード命みたいです。

****には####がイイ!
いや、今は****には++++の方がもっとイイ!

会話の中身は「溢れる情報」の取って出し。

つんのめるような「情報上書き更新」の積み重ね。
そしてどっちが「より正しい」「より多い」という、どこか強さの競い合い。
新しい情報をたくさん知っている人が強い人なのかな?

ふー・・・・。
まあ、一息つきませんか?

・誰のカラダの上に「そのお悩み」は起きているのか?
・その原因となるものは何なのか?
・解決できるのは誰なのか?

肝心な「観察すること」
それらを遠くにおきざっていないでしょうか。

そしてまた

****には####がイイ!
いや、今は****には++++の方がもっとイイ!

の繰り返し。

根本的なお悩みは解決できずに、そのまんま。
まだ見ぬ「もっと効果的(と言われる)健康情報」を追い求める。

有能な脇役(ツール)ばかりを探し求めて、肝心な主人公が不在になっているかもしれません。


対話を通じて自らで気づく。そして観察。

「アーユルヴェーダ茶話会ナイト」の開催は今回2回目です。
ここでは講師の先生を中心に、参加者さん一人ひとりに発言してもらう、双方向参加の
ディスカッションスタイルをとっています。
これが茶話会型式。

一人ひとりが「自分の言葉」で語り、そして他の人の語る音葉を聞く時間。

聞くだけのセミナーや勉強会ではなく、茶話会形式を選んでいるのは、
「対話の時間を通じて、自らで気づく」
私はここに大きな価値があると思っているからなのです。

与えられるものをただ受け取るのではなく、大事なのは「自らで気づくこと」。
気づくって、実はかなり能動的なチカラのいるパワフルな行為だと思います。

・情報に振り回されて、自ら「矛盾しあうこと」を選んでいないか。
・今、何を優先して、大切にするべきなのか。

そして、気づきのベースに「観察力」が欠かせない。
「観察力を高めること」はこれからキーワードになりそうです。

そのためには、環境も大切。

一人で本を読んだりグーグル先生に聞いたり、そんな時間ではできないことを
「茶話会」の場を通じて、作っていけたらなぁと思います。

講師の先生には、皆さんの「気づき」に向けての手助けをしていただきながら。

ご参加いただいた皆様、成川先生、ありがとうございました。

そう、リストの中から、
参加者のみなさんが一つづつ選んでお持ち帰りされた「あの宿題」。
その後、様子はいかがですか?
どうぞ続けてみてくださいね。

ハッピーに生きるために「じぶん観察」そして実践を進めましょう。



*参加者さんがレポートを書いてくださいました!
こちらもぜひ!



10/4終了しました。

【開催概要】

はじめてのアーユルヴェーダ/茶話会ナイト第二弾

「アーユルヴェーダが教えてくれた。一生すてきなホルモンバランスで生きるコツ」


講師 :成川希先生(産婦人科専門医、アーユルヴェーダ・ヘルスコーディネーター)

日程 :2016年10月4日(火)19:00~21:00(受付18:40~)

定員 :15名

対象 :20歳以上の女性(女性限定)

参加費:4,000 円(一般)*スパイスティつき

会場:Creator's Distirct cue702 (東京/渋谷)


東京都渋谷区渋谷1-17-1 TOC第2ビル7階 702


kureharu Lab

はじめてのアーユルヴェーダ

じぶんでできるじぶんメンテナンス・ワークショップ

Vol.2) 「ゼロから始める、アーユルヴェーダの白湯習慣編」
(スパイス消化剤「トリカトゥ」体験つき)




by kureharu | 2016-10-08 14:07 | レポート(くれはるワークショップ) | Comments(0)

もっとすこやかに、さらにごきげんに!


by くれはる
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31