NEW POST

【開催レポート】アーユルごはん会8/28終了しました!

b0336361_20515759.jpg

第一回アーユルごはん会が終了しました。

アーユルヴェーダ料理研究家である三浦麻貴さんとの初のコラボイベント。ひとまず無事に終了することができてホッとしています。

この日のテーマは「夏の終わりのげんき食」。

石山草子さんにコーディネートをお願いした自然栽培/無農薬野菜の数々。
相模湖・つくいからどっさり届きました。
麻貴さんの手にかかって、しみじみと滋味溢れる「アーユルごはん」に生まれ変わりました。

いつもくれはるイベントの際、温かいファインダー目線で現場を見守ってくれる、ヒロキさんミチコさんが今回も撮影してくださいました。
お二人の写真を借りて、フォトレポートです。

b0336361_20512136.jpg
b0336361_06465884.jpg
b0336361_06561588.jpg
b0336361_21590444.jpg
b0336361_20241429.jpg
b0336361_21572699.jpg
b0336361_20530762.jpg
b0336361_20563502.jpg
b0336361_20573410.jpg
b0336361_20544398.jpg
b0336361_06465114.jpg
b0336361_20555133.jpg
b0336361_20523417.jpg
b0336361_19381740.jpg
b0336361_22003948.jpg
b0336361_06494334.jpg


b0336361_19402818.jpg
b0336361_06592292.jpg
b0336361_22022114.jpg

アーユルごはん。

どこでどんな風にそれらが作られていて、どうやってここに来たのか。
一つ一つの食材にどんな力や薬効があって、なぜ今ここで供されているのか。

そんなウンチク何一つしらなくても、美味しい食べ物は世の中に溢れるほどあるし
大した苦労もなく、十分すぎるくらい楽しむこともできます。
美味しければなんだっていいよ、ということも、もしかしたら世の中にはあるでしょう。

満足して食べること。
アーユルヴェーダがいつも大切に語る「満足」とは、どんな世界を指しているのでしょうか。

私は今、「いとおしく見える」という言葉がふと浮かびます。

できるだけ自然な形でと、思いを持った農家さんが手間ひまかけて作ってくれる野菜や果物。
それらを護り、伝え、選んでくれた人たち。
素材のバトンを受けとりメニューを組み立て、調理してくれた人たち。
清潔な場所で、できあがったお料理をゆっくりいただける環境があること。

自分の五感を通じ、それらの食べ物が、さらには食べることそのものが「いとおしく見える」こと。
それは「満足」への大きな手がかり。

それらはもうただの食べ物ではなく、体験を含めて出来上がる「自分自身の一部」です。

「いとおしく見える食べ物」によって作られた自分。
そんな自分で過ごせたら、世の中全体の幸せ度数が上がることは間違いないんじゃないかな。

「食べて満足すること」
さて、皆さんにとっての「満足」とは、なんですか?


【この日のお食事メニュー】(ごはん担当:三浦麻貴)

*食前の生姜

*先付け ~ひとくちコーンスープ

*お凌ぎ ~揚げだし茄子の冷やし鉢

*惣菜三種

  ・スティック野菜の豚肉巻き

  ・オクラ、パプリカ添え

  ・ひよこ豆と夏野菜のマリネ スパイス仕立て

*お食事

  ・胡椒めし・冬瓜の赤だし・香の物

*菓子  

  ・桃のココナッツミルクゼリー



【ドリンクメニュー】(ドリンク担当:くれはる)
*ウエルカムドリンク(高知日曜市のなりっぱなし梅と氷砂糖で。梅ドリンク)

*晩夏のサングリア

  〜種有り黒ぶどう「高墨」と徳島産すだち、しょうがと白ワイン。


*自家製ジンジャーシロップベース(ソフトドリンク)

  〜特製スパイスジンジャーエール

  〜国産レモンdeクールジンジャー


*トゥルシー(ホーリーバジル)茶

*懐かしの「日本のむぎ茶

*土佐仁淀川町の山茶


b0336361_20045190.jpg
三浦麻貴(左)、くれはる(右)


** アーユルごはん会   ~夏の終わりのげんき食~ **


2016年8月28日(日)

会場   : i-café (吉祥寺駅北口:徒歩5分)

東京都武蔵野市吉祥寺本町 1-26-4 2F

* 事前ご予約制お食事会(2部入れ替え制)

第1部  ● 11:00〜13:00(受付時間10:45~11:00)
第2部  ● 14:00〜16:00(受付時間13:45〜14:00)

定員   :  各回 16名
参加費  :  おひとり 4,000 円

・アーユルごはん、デザート + ウエルカムドリンク付き



イベントは終了しました。
ご参加いただいた皆様、ごはん会開催にお力添えくださった皆様
ありがとうございました。

「アーユルごはん会」で、また皆さんとお会いできる日を楽しみに。



*食材協力:
石山草子農園 (サイト
ぶどう園さくま(フェイスブック

*写真撮影協力:
川口裕樹さん(ブログ
Michikoさん(ブログ

*キッチン協力:
Natsue Ozakiさん


by kureharu | 2016-09-01 20:25 | カレー&食イベント開催レポート | Comments(0)

もっとすこやかに、さらにごきげんに!


by くれはる
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30