NEW POST

言葉は世界の一部であって、世界の全てではない(気がする)

b0336361_13581869.jpg

会社員生活が、継続的にわさわさしております。
働きマンの毎日の中、「最近、どうも外向きの言葉に頼りすぎているなぁ」と思うことが増えています。

私の会社員仕事は「企業広報」です。
「伝える」のが仕事。いや伝えるだけではなかった。
企業における「伝える」は、企業活動としての果たすべき目的(売り上げとか、認知拡大とかね)
があって、二つは必ずセットです。

*目的は、会社が望んだ結果(ゴール)を得ること
*私は目的に向かって「伝えるを考え、実行する」
*そして数値化できる結果を出す。

それが日々のお仕事です。

「よりよく伝えること」と「(会社が)望んだような伝わりかた」に、
どうしても重点を置くことになります。
今は重点強化期間、継続中です。

仕事だからこれは別にいい。

ただ一つ、ちょっと青臭いことを言うと、毎日多くの時間これを続けていると、
発する言葉と、自分の内側が乖離しちゃうことがちょくちょく起きてくる。

言葉は素晴らしいツールだけれど、
それは世界の一部であって、世界の全てではないね、ってことが
この頃ずっと頭に浮かんでいます。

言葉は世界の一部であって、世界の全てではない。

後ろにあるのは、

言葉にならない、言葉に頼らない世界にだって
「素晴らしいこと」はたくさん満ちているのになぁ・・・(今ここ)

すっかりそういう気分になりましたので、鎌倉は月読寺へ、
坐禅瞑想でちょっと自分の中の大掃除です。

b0336361_22165656.jpg

コテコテの文系アート系であった私が、ある時期
技術会社の広報として働くことになり、
日々相対するのが、営業成績中心発想の営業屋さんと、テクノロジー2進法発想の
技術屋さんになりました。

それらの人たちは、私がそれまで生きてきた世界(文系アート)では決して
出会うことのなかった人たち。

逆に見ると、彼らからしてもこれまで出会ったことがないタイプが
私、だったようです。
社内、異文化交流・・・(汗)

私の使い慣れた言葉が、彼らに全く通じないことといったら、
それはそれはもう、ぶったまげるほどだったです。
今思い出しても、実にしょっぱい思い出。

生きてる環境や教育によって
人は使う言葉のみでなく、1単語の指し示す意味すらも全く異なるものだということを
身にしみてつくづく知りました。

「日本人というものの、日本語の振り幅の広さよ」いうのが正直なところでした。

(それまでは同じ属性で、価値観の近い人達とだけ生きていたのね)

そこからは「異なる属性の相手と通じ合うための言葉」「コミュニケーションの獲得」
に向けて、それなりの職業的鍛錬も積みました。

共有できる言語感覚を養い、基本的視点をまずお互いが共有し合う、そこがやはりすべての
物事の始まりですから。

「なんでわかんないのよ!」の感情は、その相手に対する「自分の伝え方が間違っている」のサインです。
(まぁ、継続課題ですけど・・・)

b0336361_11011232.jpg
わかりやすい言葉、誰にでもわかりやすい言葉で。
誤解を生まない言葉のルールで。

ただねぇ。一方で、これには弊害もあって、
こういった外向きの(広く捉えやすい)言葉にばっかり頼って生きていると
「広く大きな世界が持つ、ものごとの本当の価値」が
どこか「外向き言葉のサイズ」に
どんどん矮小化されてしまう。

「言葉のサイズ」からはみ出す部分が、ばっさり切り取られてしまう感覚がある。
私はそこに、どうしても違和感を感じてしまう派です。

それに気づくと、
「最近、どうも外向きの言葉に頼りすぎているなぁ」なんてざわざわした思いがふつふつと
やってきます。

で、

言葉にならない、言葉に頼らない世界にだって
「素晴らしいこと」はたくさん満ちているのになぁ・・・(再び、今ここ)



坐禅瞑想は、自分の中に浮かんでくる、湧き起こってくる感情
それに気づき、見つめ、受け流し、手放していく時間です。

シンプルに同じテーマで、何度も何度も取り組んでいきます。

外に発する言葉は手放してオッケー。なので心が楽です。

b0336361_22171594.jpg
ニッコリしませう。

b0336361_22170833.jpg

ところで「広く大きな世界が持つ、ものごとの本当の価値」とはなんぞや?

うーん。。。
それをもっと知りたくて、私はアーユルヴェーダを学び続けるのかもしれません。



おわり。


くれはるも出展します!

6/5 アーユルヴェーダ・フェスティバル2016 開催決定!
(小田急線「成城学園前」カフェウシュノーダカにて)

消化力アップに役立つ!
ワンコイン(500円)でできる「スパイス実践!」をご一緒に。
佐世保から届く「日本みつばち」の生はちみつ販売もあります。
日曜のお散歩がてら、ぜひお越しくださいませ。
お待ちしています。

b0336361_10462491.jpg




by kureharu | 2016-05-28 11:38 | たびのおと | Comments(0)

もっとすこやかに、さらにごきげんに!


by くれはる
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31