NEW POST

お白湯男子とアーユルヴェーダ!「白湯の処方箋」その後

b0336361_00593237.png


「白湯は何がどうカラダに良いのか、それが知りたかったのよ」


リリースされたばっかりの「白湯の処方箋」を早速読んでくれたMind-Bさんが、
こんな記事を書いてくれました。

お白湯男子、始めました―『白湯の処方箋』

お白湯男子!なんと素敵なネーミングです。

お白湯男子。
お白湯男子。
お白湯男子。

モテそうですね。

嬉しいことです。案内人冥利につきるわ〜。

「アーユルヴェーダ案内人」を名乗る活動の上で、
わたくし、長年ずっと目標にしていることがあります。
その一つが、
「日本の働き男子に、もっとアーユルヴェーダを!」
というもの。

どちらかというとまだまだ女性側認知に偏っているアーユルヴェーダを
男性にも親しんでもらいたいということなのです。

毎日イキイキ一生懸命働いて、実は仕事や人間関係のあれこれに悩みも多くて
時々はちょっと「クタクタ」だったりもする。
そんな日本の働き男子の皆様に、アーユルヴェーダを通じて
自分で自分を整えていく方法、
「セルフメンテナンス」という概念を知っていただきたいのです。


「日本の働き男子に、もっとアーユルヴェーダを!」


「日本の働き男子に、もっとアーユルヴェーダを!」

これは私が「アーユルヴェーダ案内人」になる前からの願いでした。

その理由は、自分がたくさんの「働き男子」に囲まれて、助けられながら働く立場であること、
そして自分がアーユルヴェーダを学ぶことになった「きっかけ」とも
深く繋がっているんですけど。
日本の働き男子とアーユルヴェーダをつなぐ取り組み、これ、まだまだ十分とは言えません。

思考傾向として、

*エビデンス(根拠)を求める
*ロジカル(論理的)であることを好む
*定量化された情報を求める

そんな傾向を持つ男性たちに、「アーユルヴェーダの持つ価値」を腹落ちしてもらう方法。
日夜考えています。

歴史ある医学である「アーユルヴェーダの叡智」を
現代の忙しい働きマンたちにどうお伝えするのがいいのか。。。


エビデンスのある白湯研究


今回発行された「白湯の処方箋」は、アーユルヴェーダの古典書の内容をベースに、
220人の方のモニター調査とその結果がベースです。
アーユルヴェーダ医師の指導のもと、
男性女性、様々な世代の方に数種の白湯を継続して続けていただき、
白湯実施前後の結果を数値化して分析したもの。
そこでは、「誰も彼もに、同じ白湯が良いとは限らない」という研究結果も出ました。
起きている状況、体質などによって白湯も飲みわけましょうという内容になっています。

きっと、男性にもきっと納得していただける内容になっているはず。
作り手の一人として、かなり自負しています。

「白湯は何がどうカラダに良いのか、それが知りたかったのよ」

このMind-Bさんの言葉は、まさに私たち白湯研究員のお伝えしたかったところ。

アーユルヴェーダをご説明するときに、
私はできるだけ、合理的な視点で伝えたいと考えています。
それはまだアーユルヴェーダに馴染みがない人にも、自分自身とアーユルヴェーダの接点を
無理なく見い出して欲しいからなのです。

男性も女性も、幅広い世代の方に、
ぜひ手にとっていただきたい一冊です。

一家に一冊「白湯の処方箋」。
いかがでしょう?

Mind-Bさんの記事はこちら
お白湯男子、始めました―『白湯の処方箋』


名称:「白湯の処方箋ー実験してみましたー」
発行元:NPO法人日本アーユルヴェーダ研究所
判型:A5(60ページ/全ページフルカラー)
発行:2016年4月1日
定価:700円

販売に関するお問い合わせはこちら
(日本アーユルヴェーダ研究所付属日本アーユルヴェーダ・スクールサイトに飛びます)

*くれはるワークショップ、イベント会場でも展示、
順次ご紹介していきます。


くれはるアーユルヴェーダワークショップ】
4月は花粉症対策にも役立つ、白湯の取り入れかたのコツ、スパイス活用を実践します!

「出せる!溜めない!消化力アップのための白湯とスパイス活用実践編」
春のお悩みに役立つ、スパイスを使った「消化剤(トリカトゥ)」を作ります。
4月は、池上本門寺(大田区)そばの歴史ある古民家カフェでWS実施します。

*「白湯の処方箋」も当日ご紹介!

● 開催日:4/10(日)11:00〜13:20

お申し込み受付中!



by kureharu | 2016-04-06 07:27 | アーユルヴェーダと白湯 | Comments(0)

もっとすこやかに、さらにごきげんに!


by くれはる
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30