NEW POST

いい一生を送りたかったら、1日を良いものにすること。

b0336361_12314458.jpg


明後日3/26に予定しているワークショップでは、みそづくりのほか久々に「セルフオイルマッサージ」の
実践クラスもあります。

その準備のため、今朝は早起きをして、マッサージ用「太白ごま油」のキュアリング(熱処理)を行いました。

封を切ったばかりの新鮮なごま油を鍋に移し、温度計で温度を計りながら加熱していきます。
白いホーロー鍋の中で、温まり始めたオイルがゆらゆらキラキラ光るのを眺めていると、
なんだかとても清々しい気持ちになってきます。

ごま油の力が、私たちの日常をどれほど健やかにしてくれるのか?
アーユルヴェーダが伝えるその価値を、まるでこのキラキラが物語っている気がします。

オイルの熱処理をする時、どこかとても静かな気持ちになれるのは、
やはりごま油が、私たちを身体を整え、護り、力を与える、そんな
豊かな力に満ちているからかもしれません。

太白ごま油を使ったオイルケアは、アーユルヴェーダでは「ディナチャリヤ」と
呼ばれる毎日習慣のひとつ。
健康な人の健康を護る、価値の高い生活法です。

いい一生を送りたかったら、1日を良いものにすること。
これはアーユルヴェーダが伝える、大事な教えです。

でき立てのオイルで早速「オイルうがい」をやってみました。
心地よい1日の始まりです。



【4月アーユルヴェーダワークショップのお知らせ】

「出せる!溜めない!消化力アップのための白湯とスパイス活用実践編」
春のお悩みに役立つ、スパイスを使った「消化剤(トリカトゥ)」を作ります。
4月は、池上本門寺(大田区)そばの歴史ある古民家カフェでWS実施します。

● 開催日:4/10(日)11:00〜13:20

お申し込み受付中!


by kureharu | 2016-03-24 13:06 | アーユルヴェーダ/一日のすごしかた | Comments(0)

もっとすこやかに、さらにごきげんに!


by くれはる
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30