NEW POST

「すべすべとにっこり」〜小さな人と友からのメール

b0336361_10420516.jpg
夕方の帰宅ラッシュ。
電車の中で座って本を読んでいたら、膝の上に置いたフエルト製トートバックの表面を
小さな手が撫でているのに気づいた。

本から目を上げると、隣の席には若いお母さんが座っていて、小さな手はその前のベビーカーから伸びていた。
目を向けると、まあるい笑顔で私を見つめて笑ってる小さな人がいる。

「すべすべ」・・・

小さな手が動いてる。

「あ、ごめんなさい」とお母さん。「いえいえ」と私。

手の主は、生えたばかりの小さな前歯が可愛らしい男の子だった。
笑顔からまるで「にっこり」と、綺麗な音が聞こえるようだ。
私が彼に笑い返すと、さらに「にっこり」は澄み渡った音で響き始める。

「すべすべ」・・・「にっこり」
「すべすべ」・・・「にっこり」

その手がお母さんから、小さなパンを受け取る。
大きく開けた口の中に小さな手でぎゅーぎゅー押し込んで、
大きく「にっこり」

「すべすべ」・・・「もぐもぐ」・・・「にっこり」
「すべすべ」・・・「もぐもぐ」・・・「にっこり」

生えたばかりの歯で食べる姿は本当に嬉しそうで、喜びが伝わってきて
私はただ黙ってその姿に見とれていた。

ふと、友達がくれたメールを思い出す。

(ご本人に許可を得て、以下引用させてもらいます)

もともと何かをしてもらうのが凄く苦手で、受け取り下手なんですが、最近、ちょっと変わってきました。
良いことや幸せは、頑張ることや辛いこととセットだとおもっていたんですけど、違うのかも、と思い始めてます。そしたら、少し見える世界が変わってきています。

書く言葉って本当に正直だ。
どんなに巧みな言葉であしらっても、ひねった表現に変えてあっても、
その人の「今」や「素地」は必ず滲み出る。
アーユルヴェーダ仲間で、頑張り屋さんの友。
数日前に会った彼女の明るい笑顔が浮かんだ。
気づき、認め、変化し、きっと彼女は新しい喜びを自分の力で手に入れ始めたんだろう。

彼女の言う「受け取りベタ」は、まさに長いこと自分も一緒で、
私の場合、その理由は「嬉しさを上手に表せない」からだった。
せっかく何かしてくれた人を、言葉や態度で上手に喜ばせてあげられない(と思っていた)。
そんなコンプレックスに縛られていて、人に「何かしてもらう」ことからは
とにかく逃げ回ってきた。

その上、目指した仕事のためには、
辛いことを無理しても頑張ることに価値があると思っていた。
そうでもしなきゃ、本物の自信なんて自分には
絶対手に入らないと思っていたし、
迷った時は「よりしんどい方が正しい方」と思って生きていた。

あれ?なんなんだ、コレ。
こうして文字にすると、ちょっとなんだか息苦しそうな人が約1名でき上がる?
別に誰かにさせられたわけでもなく、好きでやってたことなはずなのに。

おかげで身についたことがたくさんあるのも事実だし、
生きる術にもなった。
世の中の人の見る「くれはる像」を作りもしたのだろうし、
実際そんな面をオフィシャルに出しながら、生きてもきました。

だけどどうだろう。ここから先は、もう少し違ってもいいのかもしれないなと
最近は思い始めたりもしています。

無理なくいられる、そして「ありたい自分」は、どうやらもう少し他のところにいるようです。
アーユルヴェーダとの出会いに恵まれたことも、私にはとても大きい。


もう一度、ベビーカーの中の小さな人を見る。

「すべすべ」・・・「もぐもぐ」・・・「にっこり」
その眼差しに、私はずっと見つめられている。

もしかすると、、、
私がどんなに逃げようと、それはもうすでに「与えられていたもの」なんじゃないか。

ただ、受け取ればよかったのかも。
あの時もこの時も、頑なに拒んだりせずに。
(できるようになるには、ちょっと時間もかかるかもしれないけど)

目の前にいる小さな人のように、
欲しいなら欲しいと言って、もしそれが手に入ったら「にっこり」と笑って
もぐもぐして味わって、また「にっこり」とする。

そのまま、ただ、受け取ればいいのだ。

そしてもう一つ。
受け取ったら、次に送り出していくこと。
流れを止めない。中に澱ませないこと。
それがとても大事な気がしている。

できることもあれば、まぁ、できないこともある。
日々選んだことの積み重ねが、今、こうしてなるようになってる。

「良いことや幸せは、頑張ることや辛いこととセットとは限らない」

ずっと頑張りを続けている友人だからこそ、実感のこもった素敵な言葉。
小さな人の「にっこり」に乗って、私に気づきを与えてくれました。



初心者さんでも、今日から楽しく実践できる!
「はじめてのアーユルヴェーダ」ワークショップをやっています。

3月はみそソムリエを招いての「アーユルヴェーダでみそづくり」。
そして「セルフオイルマッサージ実践」をやります。



by kureharu | 2016-03-05 10:58 | 日々のこと | Comments(0)

もっとすこやかに、さらにごきげんに!


by くれはる
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31