NEW POST

アーユルヴェーダで「花粉症」対策【その7】



b0336361_06482462.jpg


アーユルヴェーダの「花粉症対策」をシリーズで続けてご紹介していますが、忘れちゃいけないものが
ありました。

白湯です。

アーユルヴェーダの基本中のキ、毎日習慣の一つでもあります。
この「白湯」は、「花粉症」対策においても大いに役立ってくれます。


*おさらい〜花粉症と「カパの増加」〜

私たちの春を悩ませる「花粉症」は、アーユルヴェーダでいうと「カパの増加」が原因です。
カパは自然の中にも、私たちの体の中でも増減します。
バランスを乱し、過度に増えることにより、様々な不調を私たちにもたらします。

・冬の間の過ごし方や食事により、私たちの春の体の中にはカパが溜まっている。
・春、カパは自然の中にも増える
・体内に溜まったカパが、春の日差しでとけ出す
・カパの乱れが様々な不都合を私たちの体にもたらす(春先の悩みの原因)

*カパを増やす要因

・重性の食物(消化に時間のかかる、高カロリーのもの)
・油分の多いもの
・加工食品、作ってから時間の経ったもの
・食べ過ぎ
・昼寝、過眠
・運動不足
・季節的な要因(春)

*とりすぎを避けたい食べ物

・甘味、酸味、塩味のもの
・肉類、揚げ物など
・ヨーグルトやチーズなど乳製品、ケーキやチョコレートなど甘い物、ナッツ類など
・冷たい飲み物、食べ物


ここまでがおさらい。
(詳しくはこちらから>)


*ポイント
アーユルヴェーダにおいて花粉症を制する上で欠かせないのは、「カパ対策」の視点です。


カパ対策と白湯

さて、カパ対策としてお勧めしたいのは「熱々をすすりながら飲む白湯」です。

熱々の白湯は、体内に溜まった「未消化物(アーマ)」を減らし、「消化力(アグニ)」を上げてくれます。
続けることで、体内をクリアにしてくれるもの。
「重さ」「だるさ」「倦怠感」「花粉症症状」など、「何かと溜め込みがち」な
カパ症状の緩和にも効果的です。

【白湯の作り方】

清潔な水を使い、やかんや鍋で(蓋をせずに)沸騰させます。

【白湯の飲み方】

朝)起きて顔を洗い歯を磨いた後、まず常温の水を一杯飲み、その後白湯を一杯飲みます。
(1日の白湯のスタート)

昼)1日の水分補給を白湯でとる。また、食中、食後にもとる。

夜)寝る寸前に、白湯を飲む。


「飲み物習慣」のチェックから始めましょう


ところで白湯の前に、まずお勧めしたいことは、じぶんの飲み物習慣のチェックです。

■STEP-1■ 自分の「飲み物習慣」をチェックする

水分は1日どれくらいとっていますか?
どんな内容でとっていますか?
コーヒー、お茶、ミネラルウォーター、ジュース、炭酸飲料、エナジードリンク、
スポーツドリンク、熱いもの?冷たいもの?
まず最初に、その内容と総量を紙に書き出し、チェックしてみましょう。

■STEP-2■ 置き換えていく

書き出したメモを見ながら、できるものから少しづつ
「白湯」「常温の水」への置き換えを考えてみましょう。
「喉が渇いたら(水代わりに)コーヒーや炭酸を飲んでいる」
「毎日コンビニで甘い清涼飲料水を買っている」
といった習慣があれば、そこから見直すチャンスかもしれません。
1日にとる水分(飲み物)全体の中で、「白湯」「常温の水」を組み込み、
その比率をあげるイメージです。

■STEP-3■ 飲みたいものは飲んでよし

好きなドリンク全てをやめて、白湯に変える必要があるの?
そんなことはありません。
「食後は日本茶を」「3時のティータイムにはコーヒーを淹れる」など、
時間や場所を決め、良質なものを選んで好きな飲み物を楽しみましょう。
もし今、「だらだらコーヒー」「だらだら炭酸飲料」などの生活傾向があれば、
「今ここ!コーヒー」といった風に、時間や場所を意識して見直すことも大切かもしれません。
そのために「飲み物習慣」チェックです。

■STEP-4■ 白湯を毎日のルーティンに取り入れ、変化を観察(じぶん観察)

白湯を毎日の習慣に取り入れながら、自分の変化を観察していきます。
お腹の調子は?食欲は?体のキレは?心の様子は?など
大事なことは、白湯を飲んで「どう変化したか(しなかったか)」も含めて
じぶんを観察してみるという点です。


まとめ

(1)じぶんの飲み物習慣をチェックする
(2)生活の中に「熱々の白湯」を取り入れる(カパ対策)
(3)「どう変化したか(しなかったか)」〜じぶんを観察する


白湯習慣を、どうぞ「じぶん観察生活」の始まりに。

少しづつ取り入れてみてくださいね。


****

白湯について〜「FYTTE web」にて、コメント掲載いただきました!

記事はこちら>


****




アーユルヴェーダで花粉症対策  バックナンバー:

【花粉症対策に重要な、カパ攻略法】
↓↓

【まず、その習慣を止めてみませんか?】
↓↓

アーユルヴェーダで「花粉症」対策【その3】

【春は苦味を摂りましょう】

【鼻うがい習慣を始めましょう】
【忘れちゃいけない白湯習慣】

↓↓


アーユルヴェーダは実践科学
ワークショップ開催中!



by kureharu | 2016-02-25 07:24 | アーユルヴェーダ/花粉症 | Comments(0)

もっとすこやかに、さらにごきげんに!


by くれはる
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30