NEW POST

冬、津軽への旅(1)【弘前でホカホカの朝ごはんを食べるなら/虹のマート】

b0336361_04561098.jpg
あなたがもし、今早朝の弘前に降り立っていて
まずは、地元の食材を使った美味しい朝ごはんを食べたい!
なんて気持ちで過ごしているなら、、、、、

そんな時、 絶賛オススメしたいのが「虹のマート」です。

虹のマートは弘前駅から、わずか徒歩5〜6分。
日曜以外、朝8時からやっています。
1日の始まりの大事な朝食、
どこにでもあるチェーン店やコンビニごはんなどで済ますのではなく
ぜひ「虹のマート」を目指して欲しい。

「虹のマート」は「弘前食料品市場」につけられた愛称なのだそうです。

市場の中には、お惣菜店、乾物、鮮魚や野菜を扱う小さなお店がたくさんあります。
市場と言いながら、実はすっかり「観光客専用」なそれも
今や日本中にはたくさんありますが、
虹のマートは、昭和の空気を残しながら、程よい生活感が漂っています。

白いエプロン姿でキビキビ働く、地元のお母さんたちが「ちゃんとした暮らしを送る人」の
空気を放っているからでしょう。

地元感万歳。

目指すは、市場の奥にあるお惣菜店エリアです。
朝8時の開店直後から、出来立て手作りお惣菜がどんどん並べられていきます。
その手際の良い手つきを見ているのも楽しい。


b0336361_04563789.jpg


b0336361_05290842.jpg
できたてのおかず、熱々の豚汁、握りたてのおにぎりなどを買って、
市場の中、フリースペースのテーブルとベンチでいただくことができますよ。

雪の中を歩いてきました。
熱々の豚汁は「正義」です。

【この日のメニュー(くれはる&マッキー編)】

イカの西京味噌漬け
ハタハタの田楽
なめことコンブ漬け
できたてオムレツ
豚汁
おにぎり

をいただきました。

ハタハタ! 思えば人生で初めて食べました。
子持ちのたまごがプチプチとなんともパワフルで、想定以上の野性味!
炙った魚に甘めのみそをつけて田楽でいただくのも初めてでしたが、
実にいい組み合わせです。

こんな市場が近くにあったら、もう毎日通ってしまいそうです。

さてお腹がいっぱいになったら、さぁ、次に行きたいところがあります。

冬の津軽旅の始まり。
b0336361_05323439.jpg
あんこの中にピットインして、どんどん生まれるおはぎ。

b0336361_05321597.jpg

弘前食料品市場(通称「虹のマート」)
青森県弘前市駅前町12−1

by kureharu | 2016-02-10 17:45 | たびのおと | Comments(0)

もっとすこやかに、さらにごきげんに!


by くれはる
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30