NEW POST

カレーとスパイスがつないでくれるもの【1/22古民家イベントレポート】

b0336361_09203143.jpg


もしかすると「カレー」そして「スパイス」には、特別な力があるんじゃないかな。
改めて感じる夜でした。


1/22、古民家asagoroさんの座話会にて、くれはる&マッキーがカレーを作りました。
総勢22人もの皆さんにご参加いただきました。
ありがとうございます。

いつも静かな古民家の広間が、今夜は満員の方の熱気で驚くほど賑やか!

【この日のメニュー】

食事の前に:

白湯
食前のしょうが
食事の前の一口〜かぼちゃのスープ

ミールス:

ひよこ豆カレー
豆腐と大根のバターマサラ
ほうれん草のスパイス炒め
オニオンピックル
さつまいもチャトニ
パパド(豆のおせんべい)
クミンライス(バスマティ米で)

デザート:
3種のココナッツラドゥ(プレーン、ナッツ、カルダモン)

食事の後に・・・・

はじめてのアーユルヴェーダ「元気な春を迎えるための冬から春への過ごし方&健康法」
についてお話しさせていただきました。


私たちくれはる&マッキーがいつもお出しするのは、
「アーユルヴェーダのレシピで作る南インドカレー」です。

それってなんぞや?

主にこういった、アーユルヴェーダで基本の「食の決まり」に沿って作っています。

  • 新鮮な旬の素材を使う。
  • 作り置きをしない(その日のうちに食べる)
  • できたてを食べる。
  • 一度の食事の中で、六味(甘味、酸味、塩味、辛味、苦味、渋味)を味わう。
  • 温かく、適度な油分があって、消化に軽いもの。

くれはる&マッキーのカレーは、
アーユルヴェーダの本場である南インド/ケララ出身の私達のカレー師匠が
授けてくれた、食の考え方や作り方がその大事なベースになっています。

美味しく食べられて、食べたあとの体に負担をかけないもの。

「カレー=激辛」?
決してそういう固定的イメージのカレーではないのです・・

もしかすると、初めて食べた方はその不思議な味わいに驚かれるかも。

この夜も、テーブルに「できたてのカレー」をお出しします。
ご案内するはしから、手を上げてお代わり希望してくださる方がたくさん。
でもたくさん食べてももたれない、消化に軽いものばかりなので
安心して食べていただけるもの。

かくして見事に大鍋の中は、すっかり空になりました。

**

食事のサーブをしながら、
一人参加で最初緊張気味だった方が、いつしか周りの人と楽しそうにお話しされているのに気付き、
これってなんだろう?と考えました。

カレー前/カレー後では、なんだか皆さんの「心のほぐれ具合」が違うように見える。
カレーイベントでよく見られる風景。
なぜだろう。。気のせいではないような気もするのです。

これが「カレー」というもの、そして「スパイス」のチカラなんじゃないかな。

「わぁ〜いい香りですね!」
カレー会会場にお越しいただいた皆さんは、まず最初にそう言って
声をあげられることが多いです。
作っている私たちにとっては、慣れ親しんだ香りの風景ですが、
皆さん、まずこの香りに目を輝かされます。

香りから徐々に五感が開き、目で見て食べて舌で味わって、、、
だんだん皆さんの心がほぐれていく感じ。

五感を正しく楽しませることは、アーユルヴェーダがとても大切にしていることです。

嗅覚から始まるアーユル体験かな?
それを思うと「カレー」って、、、パワフルな食べ物なんですね。。
(改めて他人事みたいですが)

アーユルヴェーダのことを、たくさんの人に知ってほしい。
奥深く崇高で素晴らしいものだけれど、難しいものばかりではないよ、
私たちが健やかに生きて行くための「知恵」がいっぱい詰まったものだよ、
そういったことをなんとか広くお伝えしたい。

それにはみんなが大好きな「カレー」の力を借りるのがいいんじゃないか、、

うっすら感じていた、そんな思いの輪郭がまた少しくっきりした感じです。

同じ鍋のカレーを皆で一緒に分け合って食べる。
いい響きです。。

「満足して食べる」は
アーユルヴェーダの食、最大のコンセプト。

食べた後に「後ろめたさ」のない食を。
アーユルヴェーダの豊かな世界を。
美味しく食べられる一皿から、これからも少しでもご紹介できたらと思います。

ご参加いただいた皆様、主催者asagoroさま、ありがとうございました。

くれはる&マッキー

b0336361_02082211.jpg


完食いただきありがとうございました!



b0336361_02220846.jpg
相模湖から届いたパワフルな無農薬野菜たち
(協力:石山草子農園

追伸:
長々と書きながら、またもや最終カレーの写真がありませんよ・・・><
作っている本人たちは、毎回写真を撮る余裕がなく。。
参加いただいたお仲間が撮ってくれた作品をゆるりと楽しみに待つとします。


追記:
参加者さまのブログでご紹介いただきました!



【じぶんでできるじぶんメンテナンス:くれはるワークショップ開催情報】

2016年の定期ワークショップ/開催日程決定!

2月20日(土)「ごま油基本のキ:実践/セルフオイルマッサージで冬を乗り切る!(仮)」
3月26日(土)「実践:アーユルヴェーダでみそ作り」(決定)

初メニュー/古民家でみそ!
3月はみそソムリエkeikoさんと一緒にみそを作ります。

いずれも古民家asagoro(中野区鷺宮)にて

お申し込みは近日スタートします。









by kureharu | 2016-01-23 10:32 | カレーイベントレポート | Comments(0)

もっとすこやかに、さらにごきげんに!


by くれはる
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31