NEW POST

【風邪をひいたら】アーユルヴェーダ的、日々是観察、日々是実験

なかなかディープに風邪をひきました。
鼻水鼻づまりに悩まされています。
1月の中旬のこの時期は、私にとって一年で一番の要注意期間。

過去2回かかったインフルエンザも、長引いた副鼻腔炎も、すべて1月中旬でした。
ある意味、お約束の時期です。
年末年始にたっぷり寝たし、栄養も取ったし、なのにナゼいつもこの時期なのか・・・?
不思議に思ったりしていましたが、アーユルヴェーダを学んでからは、
その原因が、自分の側にあることがしっかりわかります。

「消化力(アグニ)の低下」


これですこれ。その原因は。

もうちょっと現実的に言うと、 年末年始調子に乗って
「自分の消化力以上」に食べ過ぎて、その結果がこの時期に出た。

アーユルヴェーダでは、風邪と消化力低下は密接な関係があります。

アグニの火が低下、私の体内に未消化物ができていると思われます。
これが不調の原因。

うーん、悔しい。
知識はあっても、現実にまた同じ失敗を繰り返している。。
ナサケナイ・・・

【目下の対策】

白湯を飲む(この場合は熱々で)
生姜湯を取る
消化力を上げるスパイスを取る(トリカトゥ他)
非加熱はちみつを取る(カパ対策)
ひたすら寝る
食を控え、軽く断食をする

いずれも消化力を回復し、未消化物を排出していくための取り組みを
真面目にやります。
軽く断食をするのは、消化器官の負担を下げて、消化力を養うため。
「風邪ひいたから、食べて栄養つけなっくちゃ」とは真逆の考え方です。

いわゆる一般市販の風邪薬というものは今の所、摂りません。

日々是実験。日々是観察。

アーユルヴェーダドクターに泣きついて、アドバイス頂いた処方の
スパイスミックスを作って、非加熱はちみつとともに
せっせと飲んでいます。
アーユルヴェーダ魂炸裂。
先生ありがとうございます。

b0336361_20503079.jpg
さらに、今週はやらなきゃいけないこともいっぱいの週。
お待たせしている各方面の皆さん、申し訳ありません。
復旧次第、順次再起動かけてまいります。
今しばらくお待ち下さい。

知識以上に、失敗を繰り返さない知恵が欲しい。。。。><



by kureharu | 2016-01-19 08:23 | アーユルヴェーダ/ハーブ・スパイス | Comments(0)

もっとすこやかに、さらにごきげんに!


by くれはる
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31