NEW POST

記憶力増進のためのハーブ育ててます【ツボクサ(ブラーフミー)】

b0336361_14295886.jpg
ツボクサに新芽が出ました

ツボクサ(ブラーフミー、ゴトゥラ)。
脳の働きを良くし、記憶力増進に役立つと言われるアーユルヴェーダのハーブです。
葉を食べたり、お茶にして飲んだり、薬草オイルにしてマッサージをしたり、
アーユルヴェーダでとても重要視され、様々な方法で活用されます。
生で食べる味は、ちょっとインパクトのある苦味ですが、お茶にするとそれほどでもありません。

ヒンドゥー教の神ブラフマー神(創造を司る神)に、その名のオリジナルを持つことから見ても
このハーブの持つ力強さが想像できます。

写真は我が家のベランダで育てているツボクサです。

昨年11月、葉山のカレー師匠のおうちの庭から、株分けをしてもらってきました。
地面に張り付くように生え、イチゴなどと同じように、ランナーと言われる株が伸びる形で
増えます。

日当たりの良い葉山の庭でたくましく育っていたツボクサは
地面にものすごくしっかりとした根が張っていて、掘り起こし株分けしてもらうのも
だいぶ苦労したくらいでした。
その分きっと、根っこにダメージもあったでしょう。
持ち帰って植えたものの、当初の葉っぱは全て落ちてしまい、
しばらくの間、見た目は枯れ草状態でした。
季節も冬、移植に適していたとは言えない。
うまく根付かないかもと思っていたのですが、、、。

年明けの今になって、小さな新芽が出ているのを発見。
株の周囲に小さな緑の芽も見え始めました。
さすがアーユルヴェーダのハーブ、なんて素晴らしい生命力!

ツボクサは、カパ(水、土のエネルギー)鎮静する効果も期待できるもの。
カパが増えることが原因で、花粉などに悩まされがちな春。
季節の対策に、今年はフレッシュなハーブを取り入れるのはいいかもしれません。
確かにこの葉の苦味は、春のカパ対策にも効きそうで期待が高まります。
(苦味は春に取り入れたい味の一つです)

楽しみに成長観察を続けます。

b0336361_06274032.jpg
手軽なハーブサプリ


残席少なくなってきました!お申し込みはお早めにどうぞ。

年明けは、南インドカレーを食べながら。
1/22古民家でのイベントから始まります。(受付中)

2016/1/22(金)「ゆるくアーユルヴェーダと南インドカレーを楽しむ週末ナイト」
(お申し込み受付中)
詳細はこちら


by kureharu | 2016-01-14 06:45 | アーユルヴェーダ/ハーブ・スパイス | Comments(0)

もっとすこやかに、さらにごきげんに!


by くれはる
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31