NEW POST

花のある人生〜プロジェクトのおしまいに〜

b0336361_10031723.jpg


お花をいただきました。
明るい色のガーベラ二輪。

プロジェクトを一緒に成し遂げた仲間からの贈り物でした。

長い長いプロジェクトの道中。
長さに比例するように、様々なフェーズがありました。
ある時私は、彼女にこんなお願いをしました。

「どうぞ一緒に、最後までこの船を漕いでクダサイ」

プロジェクトの課題を解決するのに、どうしても彼女の助けが必要だと思ったのです。
でも、言われた方は相当驚いたことだろうと思います。

実際、あまりに唐突な申し出でもありました。
でも彼女は、お腹の底で感じ取ってくれて
自らの「行動」の形にして見せてくれました。
困難もある中、一つ一つ根気強く、投げ出さず、
そしてしなやかに強く。
時間は積み重ねられていきました。

プロジェクトが終わり、
穏やかな笑顔で彼女はこう言いました。

「くれはるさん、船はゴールしましたね」

あの時、思い切ってお願いをして、本当によかった。
ともにゴールを遂げてくれた彼女の笑顔は、お花と同じくらい素敵な輝きでした。

少し茎を切り戻して、オレンジ色の花瓶に花を挿したその翌日。
二輪のガーベラは、一層しゃんと元気に首を上に持ち上げていました。
明るいその姿、まるで笑いさざめく二人の女の子たちのようです。

全ての始まりには、必ず終わりがある。

新しい水を得て、次へと歩みを進めていく命。
そんな姿が神々しい。
冬の朝です。


年明けは、南インドカレーを食べながら。
1/22古民家でのイベントから始まります。(お申し込み受け付け中)

2016/1/22(金)「ゆるくアーユルヴェーダと南インドカレーを楽しむ週末ナイト」
(お申し込み受付中)
詳細はこちら


by kureharu | 2016-01-09 07:48 | 日々のこと | Comments(0)

もっとすこやかに、さらにごきげんに!


by くれはる
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31