NEW POST

溜めないカラダに最強の味方。消化剤「トリカトゥ」作っています

b0336361_14471686.jpg
トリカトゥの材料(左:長コショウ、右:黒コショウ、奥:乾燥ショウガ)


なんとなくカラダが重い。
消化がいまいち。
食事の時間になってもお腹が空かない。
惰性でついつい食べてはしまうけれど、美味しくない・・
すっきりした便がでない

そんな時に使いたいのが、トリカトゥ。
アーユルヴェーダの消化促進材です。


トリカトゥとは?

「黒コショウ、長コショウ、乾燥ショウガ」この3つを粉末状にして合わせたもの。
それがトリカトゥと呼ばれます。トリカトゥとは「三辛(3つの辛味)」の意味。
力強い「消化促進材」です。

トリカトゥは「消化の火(アグニ)」を燃やしつけ、
体内に溜まった「アーマ(未消化物)」をやっつけます。


厄介な存在、アーマ(未消化物)について

「食べ過ぎ」「誤った食べ方」「不規則な生活」などが原因で、
適切に消化しきれなかった食物は
アーマ(未消化物)となって、私たちの体内にたまってしまいます。
たまったアーマは経路を塞ぎ、体内の流れを滞らせます。
それが、あらゆる病のもとになると考えるアーユルヴェーダ。

溜めると厄介な存在であることにまちがいないのが、アーマです。
いったん排水管を詰まらせると、ロクなことにならないのと似ていますね。
「そうなる前に」の早めケア、日々のお手入れが必要なのはどちらも同じ。

私たちが実物をみることは、なかなかできないアーマ。
古典によると、白くてべったり、やな臭いがするものらしいですよ(爆)


アーマがたまっているサインは・・・

アーマがたまると現れるサインは

  • べったりした便
  • 重さ、だるさ
  • 倦怠感
  • 朝の舌ゴケ

など。
逆にいうと、自分にこういう状態が現れたら、アーマを発生させていないか?
自分の生活を振り返りたいもの。

溜めない、滞らせない。
出せる、流せる。
日々これ大事。
そこで活用したいのが「トリカトゥ」、そしてお馴染みの「白湯」「非加熱はちみつ」です。

白湯とトリカトゥ。
非加熱はちみつとトリカトゥ。

一緒にとるとよい。
溜めない、滞らせないために心強いみかた。
覚えておきたい存在です。

*トリカトゥは、その辛味からピッタをあげる作用があります。
特にピッタ症状の強い人や、暑い時期の利用は控えたほうがよいでしょう。

*長コショウは、日本にも仲間がいます。それは沖縄そばに使うスパイス「ピパーチ」。
自分で作るときは、沖縄産の「ピパーチ」を使って作っています。

b0336361_01122032.jpg
ピパーチ(宮古島産)


b0336361_13281716.jpg
インド製のトリカトゥ



今よりもうちょっと、元気によりよく日々を生きたい!
そんな男性も女性も大歓迎!
中野区で人気の古民家で! 定例ワークショップ開催中です。
単発参加、連続参加どちらも可能です。

【受付中】10月〜12月開催「はじめてのアーユルヴェーダ*ワークショップ」

毎回実習つき、体験型ワークショップです。
アーユルヴェーダ未経験のかた大歓迎。
いっしょに楽しく体験しましょう!



by kureharu | 2015-11-07 13:39 | アーユルヴェーダ/ホームレメディ | Comments(0)

もっとすこやかに、さらにごきげんに!


by くれはる
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31