NEW POST

西表島というところ(その8)シマの伝統船サバニがゆくよ 祖納地区

b0336361_19435629.jpg

この旅では、初めて動くサバニ(本物)をみました。
サバニは、琉球列島の伝統的な漁船です。
マストを立て四角い帆を広げた姿が美しい。

夕方、静かに港を出て行きます。
場所は、西表島西部、祖納(そない)地区の海岸で。
凪の水面を撫でるように進む船。
逆光の夕陽のもと、ただ言葉を失って見とれました。

(写真が下手でざんねんです><)

一方、家屋に関しては、あまり古い琉球型の住宅を見ることが少ないのが西表島です。
どちらかというと、ブロックを積み上げたような箱型の白い建築が多いです。

しかし、ここ祖納地区はちょっと独特。
赤瓦の方形屋根の木造住宅。
周囲を囲む珊瑚塀にはシダが覆い茂っていて、街路樹はフクギ。

西表島の中でも、特に古くから開けた歴史ある集落なのだそうです。
節祭(しちい)という、ものすごくわたしが惹かれているお祭りが秋にあります。
これはいつかここで、実物をみたい祭の堂々第1位です。

節祭(しちい)

b0336361_21574012.jpg
b0336361_21583046.jpg

b0336361_21582571.jpg

早朝、祖納集落の小道で、一人写真を取っていたら、自転車で通ったおじいに声をかけられました。

自転車を止めて聞くおじい。

「なにかおるの?」

おじいはなにか特別なものがいるから、私がカメラを向けていると思った様子。

あはは〜

いや〜、なんもおらんですよ、おじい。
うん、おじいのほかにはね。

なんだか、まさにシマ旅らしい出来事。
一人でぼんやり旅をしていると、地元のおじい、おばあにはよく声をかけられます。

そのあと、お家に遊びにいったりしたこともありました。


ああでも、もうすぐ旅も終わってしまうんだなぁ。。。




中野区で人気の古民家で! 定例ワークショップ開催中です。


【受付中】10月〜12月開催「はじめてのアーユルヴェーダ*ワークショップ」

オイルうがいや、マッサージなど実習つき体験型ワークショップです。
アーユルヴェーダ未経験のかた大歓迎。
いっしょに楽しく体験しましょう!



by kureharu | 2015-10-19 06:29 | 2015年 西表島 | Comments(0)

もっとすこやかに、さらにごきげんに!


by くれはる
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31