NEW POST

西表島というところ(その4)〜森の美人さん・サガリバナ【しぜん観察日記】

b0336361_12291907.jpg
水面に浮かぶサガリバナ(2015年9月撮影)


西表島の「夏の花の女王」といったら、それは何と言っても「サガリバナ」でしょう(当社比)

サガリバナ
サガリバナ科の常緑高木。花は白または薄いピンク。
日本では奄美大島以南の南西諸島に自生。
マングローブや川沿いに生え、花の房が垂れ下がるように育つ。

花は真夜中に咲き、明け方にはその花を落とすため、
川面を花が埋める姿を楽しもうと、早朝カヌーツアーが組まれたりもします。
西表では7月がベストシーズン。

b0336361_11465020.jpg
サガリバナのつぼみ(2013年9月観察、ナーラ支流)
川面の上から、ふさが垂れ下がるように咲く。

b0336361_11522620.jpg
サガリバナの実(2013年9月観察、ナーラ支流)


サガリバナが満開になるシーズンは、7月のほんの短い一時期。
近年は台風や天候の変化か、シーズン中に満開になる姿、水面を埋め尽くす光景も、
なかなか見られなくなってきているようです。
タイミングよく花の季節に(また幸運な当たり年に)西表に行くことができたら、
早起きして見ておきたいもののひとつ。

一枚目の写真を撮ったのは9月下旬。
満開シーズンは外れた時期でしたが、人のいないジャングルの奥でまだ咲いているのでしょう。
沢の流れに、その優雅な姿を浮かべているのが観察できました。

サガリバナ。シマの森の、ものしずかな美人さん。



お家でできる、アーユルヴェーダのセルフメンテナンス法を、
毎回「実習」つきでご紹介しています。


じぶんでできるじぶんメンテナンス*
アーユルヴェーダワークショップを開催!

9/27(日)は、古民家で、スパイスを使った「消化剤」をつくります。

詳細はこちら

9/26(土)は、代官山で「オイルうがい実践WS」です。

どちらもお申し込み受付中!
お待ちしています。




by kureharu | 2015-09-24 07:15 | 2015年 西表島 | Comments(0)

もっとすこやかに、さらにごきげんに!


by くれはる
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30