NEW POST

カルダモンとミントでつくる!夏のクールダウンドリンク

b0336361_17392740.jpg

連日猛暑日が続いていますね。
ふつうに生活するのもぐったりするほどですね。

つい冷たい飲み物が恋しくなりますが、氷たっぷりで砂糖や甘味料の入った市販の清涼飲料水を
習慣にするのはやっぱり何かと控えたいもの。

そんな時、自宅でカンタンにできる「クールダウンドリンク」です。

ハーブやスパイスの持つチカラ、熱を取る「冷性効果」を使いましょう。
冷たくしすぎることなく、カラダの熱を取る自然派ドリンク。
スパイスとハーブでカンタンにできる安心なのみものです。


用意するもの

*ミントの葉 一掴み(ペパーミント、スペアミントなどお好みで)
*レモン(無農薬)1/2個
*グリーンカルダモン 4〜5粒ほど
*水 1.5リットル

ミントは葉っぱを適当に千切る。
レモン果汁を絞り、残りを適当に切って皮ごと麦茶ポットに入れます。
カルダモン(ホール)を丸ごと入れ、静かに水を加えたら、少し冷蔵庫でひやします。

1時間も置いておけば、ミント・レモン・カルダモンの香る、さっぱり味のハーブウォーターができます。


カルダモンの効果:

冷性を持つスパイスのひとつ。
スッとした芳香を持ち、消化力をアップ、さらに解毒作用があります。
また利尿効果、子宮の浄化にも役立つなど
女性に嬉しい、味も取り入れやすいスパイスです。

もしドリンクに甘味が欲しい場合は、きび砂糖やメープルシロップを加えてもよいと思います。
わたしは甘味のない、そのまんまの味が気にいっています。
炭酸水を使うのもよいかもしれません。

毎月のワークショップも、夏の間は、こういったクールダウンドリンクをお出ししています。


b0336361_21084268.jpg
スパイスの女王と呼ばれる、グリーンカルダモン

カルダモンのかわりに、コリアンダーシードを使うのも、爽やかでおススメです。
こちらコリアンダーシードには、夏に増えるピッタを鎮静させる効果があります。



*ハチミツを甘味に使いたい時:

アーユルヴェーダでは、ハチミツは40℃以上にならないように生で使いたい食材。
加熱調理や、食べる時に熱いものに加えるなどは避けたいもの。
また時節柄、体内で過剰に加熱されてしまうことを避けるため、
猛暑時期や炎天下での摂取は控えましょう。




お家でできる、アーユルヴェーダのセルフメンテナンス法を、
毎回「実習」つきでご紹介しています。


じぶんでできるじぶんメンテナンス*
アーユルヴェーダワークショップを毎月開催!

3rdシーズン決定! 8月〜9月
2015年げんきな夏のすごしかた 編

最新プログラムはこちら

お申し込み受付中!



by kureharu | 2015-08-03 17:40 | アーユルヴェーダ/ホームレメディ | Comments(0)

もっとすこやかに、さらにごきげんに!


by くれはる
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31