NEW POST

出かける前に、吉兆なもの、縁起のよいものに触れる/一日のすごしかた

b0336361_04592277.jpg

クチナシの花

この季節、SNSに溢れる各地のアジサイ写真。
たっぷり重たい花を物憂げに揺らすアジサイも美しくて素敵ですが
わたしが大好きなのは、このクチナシ。

クチナシの魅力は、なんといってもこの香り。
ずっと嗅いでいたい・・・
まさにわたしを幸福にしてくれる香りです。

実家の庭にはかつて大きなクチナシの木があって、毎朝庭に出ると
雨の中「ふわん」と香りを放っていたことを思い出します。

アーユルヴェーダには「ディナチャリヤ」と呼ぶ、
いわば「一日のすごしかた」を説く項目があるのですが
その中では「出かける前に花に触れること」を勧めています。

花は吉兆なもの、縁起のよいもの。
それに触れることが、私たちを護り、一日をよいものにすることができる、
幸先のよい証となるからなのです。

栽培技術が進み、一年を通じて様々な花々が店先を賑わすようになっても、
クチナシの花にはこの季節しか出会うことができません。

花は吉兆なもの、縁起のよいもの。
この香りを嗅いでいると、そのことがいつも自然に心に浮かんできます。

自然と共に生きる、アーユルヴェーダです。


*吉兆
よいこと、めでたいことの起こる前触れ。吉相


カラダもココロもすこやかに生きる知恵!いっしょにアーユルヴェーダをたのしみましょう!

都内古民家で毎月開催中:初心者さんも大歓迎!「はじめてのアーユルヴェーダ*ワークショップ」

6/27(土)11:00〜13:30(終了予定時刻)(受付開始 10:45)
▪️(1)座学:「*梅雨から夏へ〜バテない&負けない、元気な夏のすごしかた」
▪️(2)体験実習:まいにちできるじぶんメンテナンス!ガルシャナ&セルフオイルマッサージ
▪️(3)お茶タイム:リラックス&シェアリング(懇親会)

自然とともに生きるアーユルヴェーダ。
季節の変化を捉え、すこやかに毎日を過ごすための合理的な工夫「季節のすごしかた」があります。
梅雨時と夏のすごし方の違い、大事なポイントを押さえて、ことしは夏バテ&夏疲れなしで
秋まで過ごしませんか?

詳細・お申し込みはこちら




by kureharu | 2015-06-18 05:45 | アーユルヴェーダ/一日のすごしかた | Comments(0)

もっとすこやかに、さらにごきげんに!


by くれはる
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31