NEW POST

【今日は食べる人】Ayurda アユルダ(渋谷)

b0336361_19075983.jpg
Ayurda アユルダ(渋谷)

【今日は食べる人】でご紹介中の食べ物屋さん。
最近男子力満点なるもの中心になりつつあったことを反省し、今日は心機一転。
「女子力の高い」アーユルヴェーダごはんのお店を紹介します。
女子力・・・いい香り。
渋谷宮益坂を上りきったあたりにある古い雑居ビルの一角。
2014年秋にオープンした「Ayurda アユルダ」です。

このお店の特徴は、有機野菜で作られたアーユルヴェーダのメニューが食べられること。
中でも、三つのドーシャ「VATA(ヴァータ:風/空のエネルギー)」「PITTA(ピッタ:火/水のエネルギー)」「KAPHA(カファ、カパ:水/土のエネルギー)」に合わせた、体質別のメニューが選べます。
これはアーユルヴェーダ好きも、またアーユル入門編のみなさんにも楽しめる、素敵なアイディアだと思います。
メニューに添えられた三つのドーシャ解説を見ながら、みなでわいわい選ぶのも楽しい。

この日2月中旬、訪れた私と友人はふたりともヴァータ体質。
一方、そろそろ花粉の気になる季節でもありましたので、この時期増えるカパにも気遣いたい。
そんなニーズから「ヴァータ」「カパ」むけディナーを選びました。

b0336361_19102470.jpg
イエローパプリカ、ダル、トマトのスープ

b0336361_19330519.jpg
キヌアとビーツ、菜の花を海苔で。

b0336361_19325195.jpg
ひよこ豆、じゃがいも、レンコンのかき揚げ。チャトニーが美味しい

b0336361_19351598.jpg
カパのカレー(ブロッコリー、キャベツ)

b0336361_19352726.jpg
赤カブのウプマ。ウプマはクスクスのような味わいの軽食メニュー

b0336361_19354498.jpg
手前:ヴァータのカレー(大根、人参、セロリ)、左:赤カブのウプマ、
奥:カパのカレー(ブロッコリー、キャベツ)、右:チャパティ

b0336361_19360629.jpg
仕上げのチャイ


全体に滋味深い有機野菜の味が中心で、「スパイス!」といった強い感じはありません。
スパイス苦手な方でも、安心して食べられそうです。

アーユルヴェーダでは、体質や今起きている症状に合わせて、食べものを選ぶ
「食事法」があります。
食べものを選ぶことからアーユルヴェーダに触れてみる。
そんな楽しみ方もオススメです。

落ち着いて食事をする場所探しの難しい、渋谷駅界隈。
美味しくて、からだに優しいご飯を目指して、いっそ宮益坂を上ってみてはいかがでしょうか?

ビーガン(完全菜食)、ベジタリアンのお料理です。

先日の「バラッツ!スパイスラボ」といい、ここといい、最近の青山通り沿いは、
アーユルヴェーダ好きには見逃せないエリアになってきましたね。

とてもおいしくいただきました。
ごちそうさまでした。


b0336361_19362051.jpg
有機野菜の販売コーナーも


Ayurda アユルダ

東京都 渋谷区渋谷 1-8-5 小山ビル4F

《月〜水》11:30〜16:00、17:30〜23:00
《木》  11:30〜16:00

《金》 11:30〜16:00、17:30〜23:00
《土》  11:30〜23:00

《日》  11:30〜19:00


Facebook

食べログ




by kureharu | 2015-03-10 06:33 | 今日は食べる人 | Comments(0)

もっとすこやかに、さらにごきげんに!


by くれはる
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31