NEW POST

体験レポ/その1:日本初のリゾート型アーユルヴェーダ施設 THE SOARA@ハウステンボス(長崎県佐世保市)

b0336361_22540620.jpg


b0336361_22541200.jpg
THE SOARAのあるウエルネスセンター(ハウステンボス)



わたしには、以前からずっと気になっていた「リゾート型アーユルヴェーダ体験施設」がありました。
長崎県佐世保市のリゾート施設「ハウステンボス」の中にある、滞在型トリートメント施設「ヘルスケアリゾートTHE SOARA(ソアラ)」がそれです。


■気になっていた理由

(1)日本初の「滞在型トリートメント施設」であること。
(2)インド政府公認アーユルヴェーダドクター(日本人)が常任していること。
(3)多彩な「ヘルスケアプログラム」があり、そこにアーユルヴェーダが取り入れられていること。
(4)ヘルスケアに加え、アウトドアなど様々なアクティビティも用意されていること。
(5)「リゾート」としてのインフラ及びプログラムが完成されていること。

カラダの原点回帰。旅をしながら健康を見直す新しいスタイル。

「THE SOARA」の公式サイトに記されたこのコンセプト。
まさに旅好き・アーユルヴェーダ好きな私を惹き付けました。
ここでは、ゲストが自分の滞在日数や目的に応じて選べる、またカスタマイズもできる、様々なヘルスケアプログラムが用意されています。
ヘルスケアを中心に自然のなかで、リラックスして過ごす「休暇」が実現できるのです。

「THE SOARA」のヘルスケアプログラムに於けるキーワードは…

  • アーユルヴェーダ
  • アビヤンガ/シローダーラ
  • 毒出し
  • 断食
  • ヨーガ
  • シーカヤック
  • ノルディックウォーキング
  • ヘルシーエイジング
  • 睡眠壮快
  • 快汗代謝
  • ヴィーガンディナー

などなど。

日頃から「ココロとカラダ」そして「ぼんやり不調問題」に注目する、私の「アーユルオタク心」を
とらえるキーワードが満載です。

未病を自らで解消していくことを目的に誕生したTHE SOARA。
代替医療と近代西洋医学とを一緒に行なう「統合医療」の理念に基づいて運営されています。

いつか訪れて体験したいと考えていたところ、やってきました。福岡出張@金曜日。
週末フリー!

いやぁ、引き寄せちゃったわぁ!(笑)

この機会を逃すなと、金曜仕事終わりに佐世保まで足を伸ばし、じぶんのカラダで実体験することを決めました。


日本に於けるアーユルヴェーダの普及事情とは?

いま私は「日本に於けるアーユルヴェーダ普及のかたち」に大変興味があります。
企業による大型リゾート型運営、そこでアーユルヴェーダ含むヘルスケアをテーマとした施設が、いったいどんなかたちで成り立っているのか?
それを実際に自分で見たい、体験したいと考えていました。

アーユルヴェーダの本場、インドやスリランカでは、いわゆる「滞在型」のアーユルヴェーダ施設が
さまざまな形で普及しています。(私は海外でのアーユルヴェーダ施術をまだ未体験なんですが)
数日〜数週間に亘って、ゲストは専門施設に滞在。アーユルヴェーダドクターや専門家の指導に基づき、
個々の症状やニーズに合わせた「アーユルヴェーダメニュー」が作成され、
それに取り組んでいく、という休暇のすごし方がある。

日数を連続して行う、パンチャカルマ(アーユルヴェーダの浄化法)が体験できる現地施設を目指して、
世界中から多くの人が訪れる。
比較的廉価なものから高級リゾート施設まで、ゲスト自身が選べる素晴らしさ。
時間に追われることなく、自分のココロとカラダにとことん向き合う。
そんなリゾート、そんな休暇のすごし方が「世界」にはあるのですね。(くー、うらやましい!)

日本の主流は「小規模サロン」で日帰り型

2014年現在、日本に於ける「アーユルヴェーダ」普及のスタイルは、主に2つ。

*大手〜中小経営エステサロンの一部メニューへの取り入れ
*個人で経営する「小規模サロン」。

この2つが主流。

そしてほとんどが宿泊を伴う「滞在型」ではなく、「日帰り型」。
連泊して施術を受けられる施設は、国内にはほとんどないと思われます。

相談できる!「インド政府公認アーユルヴェーダドクター」が常駐

現在日本では「インド政府公認アーユルヴェーダドクター」が常駐し、
ドクターにカウンセリングが受けられる施設は、大変貴重です。
日本人の「アーユルヴェーダドクター」は少しづつ増えているようですが、
専門施設までが増えているとはとても言いがたい。

で、ここハウステンボスです。

「インド政府公認アーユルヴェーダドクター」の常駐する、「リゾート型アーユルヴェーダ体験施設」がここにあるのです。
それもゆったりした「滞在型リゾート」として。そう、日本にはなかった形です。

これは体験するよりほかない!

そんなアーユルヴェーダ周辺事情をつらつら考えつつ、以下のプランに申し込みをしたのです。

滞在型プラン「アーユルヴェーダ毒出しステイ1泊2日」

■体験レポート(その2)に続く


Helthcare Resort THE SOARA
長崎県佐世保市ハウステンボス町7−5
0956-27-0585
公式サイト
お問い合わせ先

*この施設の名前の元となっている「全身温熱浴・ソアラ」に加え、アーユルヴェーダプログラム、ヨーガやアロマテラピーなどが大変充実しています。


いっしょに体験しませんか?

[お申込み受付中!]11/15-11/16開催 はじめてのアーユルヴェーダ*ワークショップのご案内
「じぶんでできる、じぶんメンテナンス」を体験しよう! カンタンデトックス!セルフオイルマッサージのススメ


詳細/お申込みはこちら

b0336361_06455403.jpg

THE SOARAのある、ヨーロピアンな町並みに似合う秋のバラ



by kureharu | 2014-10-19 06:33 | アーユルヴェーダ体験レポ | Comments(0)

もっとすこやかに、さらにごきげんに!


by くれはる
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30