NEW POST

調査結果編第1弾 航空会社は機内でお白湯をくれるのか?/アーユルヴェーダで「お盆の食べ過ぎメンテナンス」vol.4

b0336361_21334184.jpg

上島珈琲店にて、本日のお白湯…。


海外フライト中、CAさんにお白湯下さいと言ったら、一瞬「?」という反応で…
あれ、どうにかなりませんかね?

前回は白湯の記事に、そんなコメントを頂いたのでした。

前回記事/調査編 白湯(さゆ)をどこで手に入れる?

アーユルヴェーダに取り組む「白湯飲みスト」としてはちょっと気になったので、航空各社に、早速調査開始です。
公式サイトの「お問い合わせ窓口」から、以下のような内容で、お問い合わせをしてみました。


航空会社に問い合わせてみる!

ご担当者様

初めまして。kureharuと申します。
私は国内外問わず旅をするのが好きで、飛行機もよく利用させて頂いています。
実は、御社での機内サービスについて、お尋ねしたいことがあり
メールをさせて頂きました。

私は○歳の女性ですが、
健康のために「アーユルヴェーダ」に取り組んでおります。
その中での習慣に、お白湯を飲むという項目があり、日々実践しております。
ところで、飛行機での移動や長時間フライトの場合、気になるのは白湯の入手方法です。

国際線の場合は、液体の持ち込みが制限されていますし、
国内線の場合も、事前に用意した白湯が切れることもあります。
お尋ねですが、御社便では、もし客室乗務員の方にお願いすれば、
機内で飲料用の白湯を頂戴できるものでしょうか?

なお、私はいつもサーモマグを携帯しておりますので、
そちらに白湯を補充をして頂くサービスがお願いできれば、
安心して御社フライトを利用させて頂くことができます。

サービスの決まり事などがおありになるようであればと思い、
航空券の予約の前にお尋ねいたしました。
お時間ある際に、ご回答いただけると幸いです。

御社便で楽しい旅ができることを楽しみにしております。

最後になりましたが、御社ますますの発展をお祈りして。

kureharu



約24時間後、来ました!お返事。

ANA様からの回答

kureharu 様

平素よりANAマイレージクラブ会員として
弊社便をご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度は、弊社機内サービスについて、
お問い合わせいただき、恐縮に存じます。

早速ではございますが、弊社国内線ならびに国際線の機内におきまして、
お湯のご提供は可能であり、お客様がお持ちのサーモマグ等に
お注ぎすることも出来ますため、お手数ではございますが、
ご要望の際は、お近くの客室乗務員にお声かけいただきますよう、
お願い申し上げます。

以上につきまして、取り急ぎご案内致しますとともに、
kureharu 様のご搭乗を心よりお待ち申し上げております。

ANA SKY WEB
ご意見・ご要望デスク
担当 ○○
b0336361_23043696.jpg

青組:ANA様


JAL様からの回答

kureharu 様

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。このたびは
機内での白湯のご提供についてお問い合わせを頂戴し、恐縮に存じます。
弊社のサービス全般をあずかりますお客さまサポートセンターより返信
申し上げます。

お問い合わせを頂戴しました白湯でございますが、機内でのご提供は
可能でございます。また、kureharu 様のサーモマグにご用意させていただく
こともできますので、ご希望の際はその旨をお気軽に客室乗務員に
お申し出くださいますと幸いでございます。

以上、取り急ぎご案内させていただきますとともに、引き続きご愛顧
くださいますようお願い申し上げます。

日本航空株式会社
お客さまサポートセンター
担当 □□
b0336361_23101812.jpg

赤組:JAL様




いやあ、素晴らしい!素晴らしいよ。私は感動した。

両社とも、だいたい24時間前後でちゃんとお返事を頂けました。
日本のサービス業ってやっぱりスゴい、そう言っていいと思う。

確かにね。「白湯を欲しい」と申し出る乗客が毎日どれくらいいるか?
そこは、まだまだ限定的かもしれません。
だから実際現場での対応時、少々戸惑ったりされることもあるかもしれません。
でも、でもですよ。
こうやって、サポートセンターが「白湯をサービスできます!」と
公式的に回答するのって、実は簡単なことではないと思うのです。
環境や担当者によって、提供できるサービスにばらつきがあったり、
不徹底があったりすることを懸念すれば、公式的に「できます!」とはなかなか言いづらいもの。

わたしは企業で、自社サイトの管理人をやっています。
同様のお問合せに、会社として「お答えする側の立場」でもあるのですが、
お尋ねいただいた内容に「できます!」とお答えしたくても、公式的に100%とは言えない…
そんなことも多々あったりします。
だからこうして、きっぱりと(さらにさりげなく)「できますよ」と
企業として言うために、陰でどれほどの努力を要しているか!
それが想像できてしまいます…

ありがたく美しいご回答を頂きました。
これからは、機内で涙なくしては白湯が飲めないよ…(飲むけど)

結論:

ANAさんもJALさんも、お願いすれば、機内でお白湯サービスをして下さいます。


みなさま、安心してお願いしましょう。
で、“お願いされ慣れて”いただきましょう。
そうです。サービスする側、される側、ともに慣れて参りましょう。
カスタマーの声は、確実にサービス品質を支えるはず。
「お白湯下さい」元気よく放たれるその一言が、あしたの健やかな白湯飲み環境を
つくることでしょう〜。

「ご一緒に、お白湯はいかがですか?」

そんな一言が聞けるときもくるはず!

あ!揺れる機内の安全のために、フタ付きのサーモマグ、もってね!

最善のサービスをしてくださると思いますが、機内安全面などから
サービスが受けられないこともあるかもしれません。
そんなときも慌てず、焦らず。
次の機会には、きっとリクエストをかなえてくださることでしょう。

ANA様、JAL様、ありがとうございました!
日本のおもてなし心、すばらしいです!

素敵なお白湯サービスをしてくれる日本の航空会社サイト

ANA

JAL


次回「調査結果編2 カフェとお白湯」につづく


■アーユルヴェーダ×白湯 バックナンバー■

vol.1アーユルヴェーダでお盆の食べ過ぎメンテナンス
vol.2[実践編]お白湯のススメとその効果
vol.3[調査編]外出先でお白湯を手に入れるのは結構難しい?
vol.4[調査結果編1]機内でもらえる?航空会社に聞いてみた!
vol.5[調査結果編2]お店でもらえる?カフェチェーン本部に聞いてみた!


Commented by Yoku1210 at 2014-08-24 03:50
さすがkureharu氏!!
日本のサービスもですが、kureharu氏の文章にも拍手!

私は個人的に、日本のサービスってやりすぎやわ・・と思う事があるのですが、kureharu氏みたいな相手を気遣った文章を書かれたら何でもやってしまいたくなりますなぁ・・・
Commented by kureharu at 2014-08-24 16:16
Yoku1210さん。
たしかに、日本のサービス行き過ぎ…、と思うこと多いですよねー。私もそう思います。国民性か、なにかと空気読み過ぎのきらいも。
とはいえ、それが当たり前ではなく、おたずね、おねがいに応えてもらうのはやっぱりスペシャルなことなので、ありがたく感謝です。
ふふっ、某○リタリアだとどうかなー?(爆)
by kureharu | 2014-08-22 23:50 | アーユルヴェーダと白湯 | Comments(2)

もっとすこやかに、さらにごきげんに!


by くれはる
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30