NEW POST

【今日は食べる人】南インド/ケララ州の郷土料理「ミールス」をいただく

b0336361_19204172.jpg
アーユルヴェーダの本場 南インド/ケララ州。その郷土料理「ミールス」をいただく。日本でね。

「ケララの風II」(大森)
南インド/ケララ州の料理に魅せられ、勉強を重ねられた日本人シェフのお店。
ケララ州と言えば、アーユルヴェーダの本場です。
そのケララのお料理が日本にいながらいただける!
メニューには、特別アーユルヴェーダをうたっている気配はないのだけど、でもケララの味となると、
アーユルヴェーダ好きにはやはり相当、気になるお店なわけです。

さてこの「ケララの風II」。
難題は11:30〜16:00と、ランチタイム営業しかないところ。
・・コレはなかなかハードル高いです。
久々に訪れることのできた、この日のランチミールス。
ミールスは、定食的なごはんと複数のおかずの組み合わせ。

以下、お店で配られたメニューより解説抜粋です。

b0336361_19421640.jpg


左から)
ビーツのカーラン
ビーツ(赤かぶ)のスパイシーなヨーグルト煮
キャベツのトーレン
キャベツと削りココナッツの炒め蒸し和え
ズッキーニのクートゥ
ズッキーニと豆の煮物

b0336361_19343581.jpg

ココナッツ・チャトニー
ペースト状にしたココナッツのおかず。辛くはありません。

b0336361_19342355.jpg

アチャール
インドを代表する食べ物。辛く塩辛い。箸休め的に食べたり、食事の最後に少し残しておいた白飯に
ヨーグルトとともに混ぜて口直しをします。

b0336361_19341467.jpg

ラッサム(左)
南インドを代表する液体状のさらさらおかず。ごはんにかけて食べる。
カード(右)
プレーンヨーグルト。食事の締めにアチャールやラッサムなど塩気の多いおかずとともに
白いごはんに混ぜて食べるのが一般的。
b0336361_23430021.jpg

サンバル
南インドを代表する野菜のスパイシーな豆汁煮

そのほかに…
ダール
優しい味の煮豆料理。ごはんにかかっているもの
パパダム
豆でできたインドのせんべい。そのまま箸休めとして食べたり、握りつぶしてごはんにまぜて食べると
味に深みがでます。
ごはん
インディカ米。ミールスに適した湯取り法で調理。

(以上、お店で配られたメニューより解説抜粋)

*湯取り法は、米を茹でて蒸らす調理法。


「プレートの上で混ぜて食べて下さい。」

メニューには、色のついた太字でそんな注記がされています。混ぜるのはミールスの食べ方の基本だそう。だから、味見以外では、単独で食べないようにと、具体的に注意が促されている。

私たちが一般に思い描くインド料理が「たっぷりオイリーなカレーにナンの組み合わせ」だとしたら、
ミールスはもうまったく違うお料理ですね。
お皿の上で、混ぜ合わせて食べる「おかず」とごはん。
組み合わせという意味だと、日本人の家庭料理ともちょっと近いかも。
きんぴら、肉じゃが、漬け物などのおかずをごはんにのせて食べ、みそ汁と一緒に食する感覚。

2つ3つと組み合わせて混ぜ合わせて味わうことで、味がオーケストラみたいに変化していく。
未知なる美味しさとの出会いです。
混ぜる。アチャールやチャトニーで味に変化を付ける。
その単純さで、かえって食べ飽きない。
そして胃に軽いのはとてもアーユルヴェーダ的な感じ。

食の細分化?

ところで、インド料理に限らずですが…。
まだ知られていない国の料理や、特色ある「地方料理」を供するお店が、
じわじわ増えてますね。大文字的な「○○国料理」から、さらに細分化した、ローカルで個性豊かなお料理。
「日本料理」でなく「鹿児島料理」とか「沖縄料理」みたいな感じ?
どの店もかなりの確率でファンが着いていて、それぞれの違い/ニッチさを楽しんでる。
先日ペルー料理を、初めて頂きましたが、味/人気ともにかなりのものでした。
予約が取れないくらい。
小さなお店でも、お客さんはひっきりなしだったりして、面白いなぁと思う。
食を通じて、その国や文化に興味を持つ。これはちょっと楽しいことですね。

ところで、こちら「ケララの風II」のお客さんは、いつも「カレー男子」の男子会っぽいグループが多い。
で、それぞれカレーのうんちくを熱く語り合ってます。
あとは、一人でやってくる女性客。
こっちのほうがオトコマエか。
あ、私もそうでございましたわ。

日本に於けるインド料理の新カテゴリ「ケララ料理」、体験されてみてはいかがでしょう?

ケララの風II
ランチミールスは、チャイかコーヒーがついて1,100円。
なんとごはんおかずおかわり無料!
男子会人気になるのも納得。

東京都大田区山王3-1-10
03-3771-1600
JR大森駅西口から徒歩7分
*夜の営業はないので、ご注意ください(詳細はお店のサイトへどうぞ)
ケララの風II



Commented by こだまあい at 2014-08-13 00:07 x
ケララ州はアーユルヴェーダの本場なんですね!∑(´д`*)私も以前ケララの風行きましたが普段食べる北インドのものと全然違ってびっくりしました。
こちらの軽食(?)みたいなメニューが気になってるのでまた行ってみたいです…!
Commented by kureharu at 2014-08-13 00:46
あいさん、コメントありがとうございます。
そうですね〜。北のものとはたしかにだいぶ違いますね〜。
帰りに軽食メニューのワダとウプマを買ってかえりましたが、どちらも素朴でオイシカッタです。
ビリヤニ(まぜごはん)も日曜限定であるみたいですよ!
by kureharu | 2014-08-09 23:37 | カレーを食べに行く | Comments(2)

もっとすこやかに、さらにごきげんに!


by くれはる
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31