NEW POST

ヤエヤマヒメホタルを見に森へ(西表島)

b0336361_12191836.jpg

日暮れを待って島の西部の森へ入る。4月はヤエヤマヒメホタルの季節。
林道を歩く私たちの視界の端に、小さく点滅する光が一粒飛び込んでくる。歓声。
じきに儚い光が辺りを覆い始め、私たちはさらに歓声をあげる。
近く遠く、点滅とともに光は数を増し、気づくといつしか森全体が揺れる光で覆われている。

吸って吐いて、灯って消えて。
全ての光に、小さな息遣いが伴っていることを知る。もう誰も喋らない。

圧倒的な存在の前で、私たちはどうにも無力です。
どんな素敵なカメラでも、世界の全てを捉えることはできないね。
私たちの目、ココロだけがそれを捉えることが出来る。
しかし、それすらきっとほんの一部なんだろう。
そんなことを思いながら、ただ静かに目の前の事実だけを見つめる。

命の限り、輝こうとする数万の光。
命の限り、繰り返される息遣いを。

気づくと私の身体にも、光が一粒留まってた。祝福。

今夜は満天の星月夜です。

(写真はイメージです^ ^)



by kureharu | 2014-07-03 05:03 | 2014年 西表島 | Comments(0)

もっとすこやかに、さらにごきげんに!


by くれはる
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31